「大当たり」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「大当たり」の意味とは

大当たりとは、玉がたくさん出てくる状態のことを表すパチンコ用語です。

パチンコは玉の数が多ければ多いほど儲かるゲームなので、パチンコで勝つためには大当たりを出す必要があるのです。

「大当たり」を出して勝つまでの流れ

パチンコで大当たりを出すには、いくつかの段階を踏む必要があります。ここでは大当たりを出すまでの流れと、大当たりを出してから玉を獲得して儲けるまでの基本的な流れについて説明します。

①玉を打ち出し、スタートチャッカに入れる

パチンコの玉を購入し、ハンドルを回して打っていきましょう。

狙うのは「スタートチャッカ」という穴。パチンコ台のちょうど中央あたりにあるため、ヘソと呼ばれることもあります。まずは、この穴に玉を入れてください。

②大当たりの抽選が行われる

スタートチャッカに玉が入ったら、大当たりの抽選が行われます。この段階ではまだ大当たりではなく、あくまで大当たりの “抽選” が行われているだけです。外れたらまた、スタートチャッカを狙って玉を打っていきましょう。

抽選で大当たりになる確率はパチンコの機種によって異なりますが、少なくとも320分の1以上の確率になるように定められています。

③大当たりとなり、アタッカーが開く

大当たりの抽選が行われ、見事大当たりになりました。すると、画面上に大当たりを祝う派手な演出が映し出され、普段は閉じている「アタッカー」という部分が開きます。

アタッカーの場所は機種によって異なりますが、パチンコ台の下の方にあることが多いです。大当たりが出たら、次はこのアタッカーに玉を入れてください。

④アタッカーに玉が入り、玉がたくさん出てくる

アタッカーに玉が入ったら、玉がたくさん出てきます。アタッカーが開いている時間は限られているので、その間になるべく多くの玉をアタッカーに入れ、どんどん玉を獲得していきましょう。

ここで得た玉を景品に交換し、さらにそれを売って現金化することで、パチンコで儲けることができるのです。

「大当たり」の例文・用例

大当たり

大当たりを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●この台は、大当たりの時の演出が面白い。
●初心者の場合、大当たり確率が高めのデジ羽根がおすすめです。

SNSでの「大当たり」の使われ方

「大当たり」の類義語

大当たりの類義語はありませんでした。

「大当たり」の対義語・反意語

大当たりの対義語・反義語はありませんでした。