「スーパーリーチ」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「スーパーリーチ」の意味とは

スーパーリーチとは、特別なリーチという意味です。

リーチとは、パチンコで図柄の変動によって大当たりを期待させるアクションをいいます。

「スーパーリーチ」の特徴

現在のパチンコ台は液晶画面を搭載した機種がほどんどで、搭載された液晶画面の変化によってリーチの種類が見分けられます。

スーパーリーチは、大当たりの期待度がノーマルリーチより高いリーチです。

液晶画面の背景の切り替えを伴うリーチです。多くの場合、ノーマルリーチと同じ状態でリーチが発生してから画面背景が切り替わります。
ノーマルリーチとは異なるBGMが流れ、機種によってはパチンコ台の周囲に音が大きく響くこともあります。

「スーパーリーチ」の演出の種類

スーパーリーチになると、パチンコ台の液晶画面が機種によってさまざまに変化します。
キャラクターが登場する機種では、キャラクターが登場して敵のキャラクターを攻撃し、攻撃に成功すれば図柄が揃います。
映画やアニメを題材とした機種では、その映画やアニメの名シーンが再現され、最後まで再現されれば図柄が揃います。

「スーパーリーチ」の注意事項

現在では、スーパーリーチは複数搭載されることが普通で、発生度の高いものは大当たりの期待度が低く、発生度の低いものは大当たりの期待度が高い傾向にあります。

「スーパーリーチ」の英語表現

パチンコ台の液晶表示に英語で表示される際に、「Reach」(届く・到達する)が使用される場合があります。

「スーパーリーチ」の派生パターン

スーパーリーチ以外にもリーチにはさまざまな種類があります。
そのうちのいくつかを紹介します。

ノーマルリーチ

両面背景の切り替えを伴わないリーチです。多くの場合、3つの図柄のうち2つが同じ図柄で停止した状態でリーチが発生し、3つ目の図柄がそれまでよりもスピードを落として変動し、その際に流れるBGMも変化します。
液晶画面上に「リーチ」の文字が表示されたり、「リーチ」と発声することも多いです。

プレミアムリーチ

プレミアムリーチには、はっきりとした定義はありません。
さまざまなリーチ演出のうち、出現率が極めて低かったり(数千分の1~数万分の1)、出現時点で大当たりが確定したり、演出が通常のものとは異なったりなどの性質があるリーチをプレミアムリーチと呼びます。

複合リーチ(ダブルリーチ・トリプルリーチ)

停止すると大当たりになる図柄が複数あるリーチのことです。
大当たりする図柄が2つあれば「ダブルリーチ」、3つあれば「トリプルリーチ」と呼びます。

「スーパーリーチ」の利用時の注意点

ノーマルリーチ以外のリーチはすべてスーパーリーチと呼ぶ場合もあります。
使われている文脈に注意しましょう。

「スーパーリーチ」の例文・用例

スーパーリーチ

スーパーリーチを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●ノーマルリーチからスーパーリーチに切り替わった!
スーパーリーチ来たーー!

SNSでの「スーパーリーチ」の使われ方

「スーパーリーチ」の類義語

スーパーリーチの類義語は、「スペシャルリーチ」です。
意味は、スーパーリーチと同じです。

「スーパーリーチ」の対義語・反意語

スーパーリーチの対義語は、「ノーマルリーチ」です。
意味は、ノーマルなリーチで、パチンコで起こるリーチのうち、最も普通に発生するリーチをさします。