「チャージ」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「チャージ」の意味とは

チャージとは、ラグビーにおけるディフェンスのプレーのひとつで、「ディフェンス側の選手が身を投げ出して相手のキックを防ぐこと」のことです。

ラグビーにおけるチャージは、相手がキックでボールを蹴り出すのを防ぐプレー(行為)のことで、手をあげてキックしようとしている選手めがけて飛び込んでボールをブロックすること。

キックされたボールはスピードがあり、顔や体に当たればケガのリスクもあります。そのためチャージは非常に勇気を必要とするプレーです。

なぜ、リスクを冒してまでチャージをするのかと言うと、それだけリターンも大きいからです。相手のキックをチャージしてボールを奪うことができれば、そのままボールを拾ってトライまで進めることもできます。

また味方の士気は高まり、流れを呼び込むこともできます。痛みやケガのリスクを冒して勇気をもって行うプレー、それがチャージなのです。

「チャージ」の例文・用例

チャージ

チャージを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●相手のドロップゴールを見事にチャージ
●両チームともチャージの嵐で面白い試合

SNSでの「チャージ」の使われ方

「チャージ」の類義語

チャージの類義語はありませんでした。

「チャージ」の対義語・反意語

チャージの対義語・反意語はありませんでした。