「顔面国宝」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「顔面国宝」の意味とは

顔面国宝とは、国宝級に端正な容姿であるという意味の若者言葉です。

「顔面国宝」の概要

「顔面国宝」という言葉は、マイナビティーンズ(https://teens-ch.mynavi.jp/)が発表した「2020年上半期ティーンが選ぶトレンドランキング」の「コトバ部門」で第8位に選出されています。
容姿を「国宝」という言葉を用いて称賛することは従来から見られる表現でしたが、「顔面国宝」という定型の表現が新たに流行した形です。

「国宝」というのは、世界的に見ても文化的価値が高い重要文化財の中でも、国が「特に価値があり国の宝として保護されるべき」として指定したもののことを言います。
顔面国宝にはこのような「あまりにも容姿端麗なので国の宝として保護されてほしい」といったニュアンスが含まれています。

また、演劇や工芸などの技術で、特に価値の高い技術(重要無形文化財)を保持する人物の通称に「人間国宝」という言葉があります。「顔面国宝」という言葉はこの「人間国宝」に語感を寄せた造語でもあります。

「顔面国宝」の表現の広がり

「顔面国宝」は主に、自分が応援している(=推している)アイドルや芸能人に向けられて使われることが多い言葉です。
ボーイズユニット「CUBERS」のメンバーでもあり、SNSなどで「アイドルオタクあるある」の動画を投稿して人気の末吉9太郎(すえよしきゅうたろう)は「顔面国宝! それなー」という楽曲を発表しており、特にアイドル好きの若者の間で定着した言葉となっています。

「顔面国宝」の例文・用例

顔面国宝

顔面国宝を使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●はぁ~やっぱり何度見ても推しが顔面国宝すぎる~!!
顔面国宝すぎて直視できないわ…。

SNSでの「顔面国宝」の使われ方

「顔面国宝」の類義語

顔面国宝の類義語は、「国宝級イケメン」「国宝級美人」です。
それぞれ美男、美女に使われる称賛の表現です。

「顔面国宝」の対義語・反意語

顔面国宝の対義語・反意語はありませんでした。