「ぎゃきゅん」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「ぎゃきゅん」の意味とは

ぎゃきゅんとは、「きゅんです」のポーズの逆という意味です。

きゅんです」というのは「胸がきゅんとする」という意味で、片手の親指と人差し指を交差して小さなハートマークをつくる「指ハート」と呼ばれるポーズと組み合わせて使われることが多い言葉です。
その人差し指と親指を組み替える、もしくは手の甲が前面だったところから回転させ手のひら側を前面に出す、またその両方を組み合わせるなど、「きゅんですのポーズをひっくり返す」ことを「ぎゃきゅん」と呼んでいます。

「ぎゃきゅん」の由来

「ぎゃきゅん」は、アヤノダガネさんによるTik Tokでの歌動画が元ネタになっています。
その中の一節に「きゅん!からのぎゃきゅん!」とあり、それにあわせてきゅんのポーズ→ぎゃきゅんのポーズとリズミカルに手を組み替える動作が流行し、動画に取り入れる若者が増えていきました。

@ayanodagane32インスタライブで登場したぎゃきゅんっ!みんなのおかげで音源化です💖もし良かったら使ってね!インスタもお待ちしております❤️❤️❤️♬ きゅんからのぎゃきゅんっ – アヤノダガネ🤪💋

「ぎゃきゅん」の使い方

ぎゃきゅんは「逆きゅん=きゅんの逆」ということでポーズも逆転したポーズになっていますが、特に「ときめいてない、冷めている」といった意味合いはありません。
「きゅんです」に呼応するような使い方が一般的で、合言葉のようなものになっています。

上述のアヤノダガネさんによる「きゅんからのぎゃきゅん」という流れで使う場合の他に、SNS上やLINEなどで誰かが「きゅん」や「きゅんです」と発言した際に「ぎゃきゅん」と返事をするのがお約束になっています。

「ぎゃきゅん」の例文・用例

ぎゃきゅん

ぎゃきゅんを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●ときめいてる~!きゅんです!からのぎゃきゅん!!
ぎゃきゅんポーズ難しいな~><

SNSでの「ぎゃきゅん」の使われ方

「ぎゃきゅん」の類義語

ぎゃきゅんの類義語は、「逆きゅん」です。
あまり使われることはありませんが、「逆きゅん」を略した表現が「ぎゃきゅん」となります。

「ぎゃきゅん」の対義語・反意語

ぎゃきゅんの対義語は、「きゅん」「きゅんです」です。
これらの言葉に対する表現として「ぎゃきゅん」が生まれました。