「国防男子」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「国防男子」の意味とは

国防男子とは、自衛隊に所属する男性という意味です。

「国防男子」の普及の背景

結婚をするために様々なパーティやイベントに参加する「婚活」の分野でよく使われるようになり、広がっていった言葉です。
自衛隊で働く男性は国家公務員のため収入も安定しており、厳しい訓練で鍛えられた強い身体や精神力から婚活をする女性の間で人気が高まり、この言葉も浸透していきました。

また、近年では日本が自然災害に見舞われた際に、救助活動で活躍する自衛隊員をテレビやインターネットで見ることが増え、一昔前よりも身近で頼れる存在として認知され始めています。
こういった姿に触れるたび、真面目でいざという時に頼りがいがあると感じる女性も多くなっています。

「国防男子」が話題になった出来事

写真家の宮嶋茂樹さんが撮影した自衛隊男性の写真を集めた「国防男子」という写真集が2014年に発売され、話題となると同時に国防男子という言葉の知名度も上昇しました。

また2018年には防衛大学校にて、他大学のミスターコンテストに当たる「国防男子コンテスト」が開催され、反響が大きかったため翌年にも引き続き開催されました。
防衛大学校とは、防衛省が管轄する教育・訓練施設のことで、自衛隊の幹部自衛官を育成している学校のことです。

「国防男子」の例文・用例

国防男子

国防男子を使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●高校卒業したら防衛大に行くんだ!将来は国防男子だね。
国防男子が自然災害の中で頑張っている姿に励まされるなぁ・・。

SNSでの「国防男子」の使われ方

「国防男子」の類義語

国防男子の類義語は、「佐川男子」です。
佐川急便で働く男性のことで、爽やかな制服と運輸業で鍛えられた肉体美が特徴です。

「国防男子」の対義語・反意語

国防男子の対義語は、「国防女子」です。
こちらは自衛隊に所属する女性のことを指します。

また、「草食系男子」も「あまり男性らしさを前面に出さない」という意味では対義語といえます。