「雲メイク」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「雲メイク」の意味とは

雲メイクとは、メイク道具を使って顔に雲の絵を描くメイク方法のことです。

「雲メイク」の英語表現

雲メイクは英語で「cloud make up」と表現されます。「cloud」は英語で「雲」を意味しする単語です。また、SNSのハッシュタグは「#cloudmakeup」というものが使われています。

「雲メイク」の発祥

雲メイクは、TikTokやInstagramといったSNSで、若い女性を中心に投稿されるようになった特殊なメイクです。
特に2020年からの新型コロナウイルスの流行で「おうち時間」が増えたことにより、普段とは違うメイクをしてみてSNSに投稿する若者が増え、その流れに乗って日本や海外で「雲メイク」が流行りだしました。

また、歌手のアリアナ・グランデが雲メイクを施した投稿をアップしたことでさらに流行したとみられています。
日本では、人気YouTuberの丸山礼が雲メイクの過程を紹介する動画を投稿しています。

普段、学校や会社などにはしていけないようなメイクのため、SNSの投稿やオンライン飲み会、イベント用のメイクとして人気を集めています。

「雲メイク」のやり方

基本的な「雲メイク」のやり方をご紹介します。。

  1. 両頬から鼻の中央部を通るようにチークを塗って、空の土台をつくる。
  2. ホワイトのアイライナーやアイシャドウを使って雲を描く。

チークはピンクやオレンジが主流であることから、夕焼け空をイメージしているのが特徴ですが、ブルーのアイシャドウなどを使って青空を描く場合もあります。
また、頬だけでなく目元に星を描いたり、アイシャドウの色味を利用して月などの天体を描くパターンも見られます。

また、Instagramの「ストーリー機能」や「TikTok」、カメラアプリの「SNOW」に備わっている「フィルター」には、かざすだけで雲メイクを施したように見えるものも存在します。こちらを使うことで、メイク道具を使わなくても雲メイク風の写真を撮影することができます。

「雲メイク」の例文・用例

雲メイク

雲メイクを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

雲メイク練習したからインスタに投稿しよっと!
●今度雲メイクで集まってzoom飲みしよ~♪

SNSでの「雲メイク」の使われ方

「雲メイク」の類義語

雲メイクの類義語はありませんでした。

「雲メイク」の対義語・反意語

雲メイクの対義語・反意語はありませんでした。