「匂わせ」とは?意味と例文が3秒でわかる!

2020-05-26

「匂わせ」の意味

匂わせとは、SNSで彼氏の存在や幸せな出来事をほのめかした投稿をすることです。

匂わせは、女性が行うことが多く、頻繁に匂わせをする人を「匂わせ女子」とも言います。

「匂わせ」の特徴

匂わせは、特に芸能人に対して使われる言葉です。

その匂わせは、交際を公表していないが、付き合っている事を言いたくてたまらないかのような投稿です。

例えば、ブログやSNSで、女性芸能人が交際を噂されている男性芸能人と同じものを身に着けた写真を投稿し、交際を匂わせたりします。

芸能人の交際においては、相手にファンがいる場合があります。ときには、匂わせすると、その女性は「匂わせ彼女」と呼ばれ、相手の男性芸能人のファンから非難されることもあります。

また、匂わせた相手が浮気や不倫相手であると、週刊誌が放っておきません。

一般人の「匂わせ」

匂わせは、一般人に対しても使用します。

例えば、「今日は楽しい一日だった!」という文面と共にちらっと男性の手を写した写真をインスタグラムに投稿する行為です。実は彼氏がいることをさりげなくアピールするのが特徴です。

よくある「匂わせ投稿」は、

  •  デートっぽい2人分の料理の写真を投稿
  •  ハッシュタグ「#いつもありがとう」
  •  明らかに大きいサイズのパーカーを着て自撮り「#さすが男の子」
  •  第三者とは思えない男性の後ろ姿が映るストーリーズを投稿
  •  誰かに撮られたふうの寝顔の投稿
  •  明らかに1人では食べきれない量の手料理の投稿

などです。

「匂わせ」の注意事項

匂わせは、「さりげなく自慢している」と捉えられることが多いです。同性に気付かれて非難されるケースもあります。

特に、インスタグラムなどのSNSを使った「匂わせ」で多くの炎上が起こっています。

一方で、この「匂わせ」をWebプロモーションに活用した事例もあります。

YouTubeで日清食品の公式チャンネルに投稿された動画、「日清旅するエスニック『匂わせたい 篇』」です。

「匂わせたい」という文字が出た後に、次々にインスタ風の匂わせ画像や動画が流れ、匂わせあるあるが紹介されます。

実はその動画には、色々なところに「日清旅するエスニック」が隠されています。匂わせていたのはカップヌードルだったという趣向を凝らした動画です。

「匂わせ」の例文・用例

匂わせ

匂わせを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●共演したからといって、匂わせするな。
●今、私が雑誌のインタビューでその曲が好きと答えたら、菅田さんと匂わせができますね。

SNSでの「匂わせ」の使われ方

「匂わせ」の類義語

匂わせの類義語は、「暗示」、「仄めかす」です。

「仄めかす」とは、ほのかに示す、それとなく言うという意味です。「ほのめかす」と読みます。

「暗示」とは、それとなしに知らせることです。

「匂わせ」の対義語・反対語

匂わせの対義語・反対語は、「明示」です。

「明示」とは、明らかに示すことや、はっきり示すことです。