「しゅきぴ」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「しゅきぴ」の意味とは

しゅきぴとは、好きな人という意味の若者言葉です。

「しゅきぴ」の語源

しゅきぴは、元々「すきぴ」という言葉があり、それをさらにカジュアルにした表現です。
「すきぴ」とは「好きなpeople」の略で、そのまま「好きな人」という意味になります。

この場合の「好き」には恋愛感情だけでなく、友達や好きな有名人・キャラクターへの「好き」という気持ちも含まれています。「people」は「人々」という意味なので、「友達同士の仲良しグループ」や「アイドルグループ」など、複数の相手への好意的な感情を表すこともできます。

また「好きな人」という名詞的表現だけでなく、「○○が好き」という動詞的表現として使うこともできます。この場合は、人に対しても物に対しても使われます。

「しゅきぴ」と混同されやすい言葉

「しゅきぴ」と混同されやすい表現として「彼ピ」「彼ピッピ」があります。

「彼ピ」とは「彼氏」を可愛らしく砕けた言い方にしたもので、意味はそのまま「彼氏」になります。この場合の「ピ」は「しゅきぴ」などと違って「people」の意味はなく、単なる語感の可愛らしさから採用された語になります。

「彼ピ」の派生語として「彼ピッピ」という言い方がありますが、これには「友達以上恋人未満」という意味があります。いい感じではあるけど、まだ正式に「彼ピ」とは言えない相手のことを指します。

「しゅきぴ」が使われた楽曲

「しゅきぴ」という言葉は、アイドルの楽曲のタイトルなどで使われたことでも話題となりました。

元HKT48の指原莉乃がプロデュースする女性アイドルユニット「=LOVE(イコールラブ)」は2020年に『しゅきぴ』という楽曲を発表しました。作詞も指原莉乃が手掛けており、歌詞にも「しゅきぴ」や「すきぴ」という言葉が多く登場します。

また、女性アイドルグループ「でんぱ組.inc」から派生したユニット「ねもぺろ」が同じく2020年に『しゅきしゅきしゅきぴ♡がとまらないっ…!』という楽曲を発表しています。

「しゅきぴ」の例文・用例

しゅきぴ

しゅきぴを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●ありがと~!みんなしゅきぴ~☆
●やった~!しゅきぴと同じクラスだ!

SNSでの「しゅきぴ」の使われ方

「しゅきぴ」の類義語

しゅきぴの類義語は、「すきぴ」「推しぴ」です。
「すきぴ」は、しゅきぴと同義で使われており、しゅきぴの方がより砕けた言い方に当たります。「好きぴ」や「好きピ」と表記することもあります。
「推しぴ」は、特別に応援している有名人やアニメなどのキャラクターなどである「推し」のことを指す表現です。

「しゅきぴ」の対義語・反意語

しゅきぴの対義語・反意語はありませんでした。