「リプライ」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「リプライ」とは

リプライとは、返事をする、応答するという意味の英語で、電子メールやSNSで書き込んだ内容に対する自分への返信に使われる言葉です。

また、返事が来ることを想定して不特定多数の人に向けて投稿された文章自体にも使用されます。

「リプライ」の使い方

リプライは主にビジネスやSNSで多用されます。

ビジネスの場合

ビジネスの場合はメールの返信を指してリプライメールと言い、件名を変更せずに返信文を送ります。そのときに「Re:」の表示が続くのはリプライ(Reply)ではなく、「~について」という意味になります。

SNSの場合

SNSの場合は特定の相手に対しての返信だけではなく、不特定多数の人に対してのコメント発信もリプライになります。

リプライを略して「リプ」と表現することもあります。

「リプライ」をSNSで使うには

TwitterとLINEでリプライをする方法についてご紹介します。

Twitterの場合

Twitterの場合は表示されたツイート画面の左下にある吹き出しマークを押します。するとツイートの下にメッセージ画面が表示されるので、記入して返信またはReplyを押すとリプライ完了です。

リプライは自分とリプライ先の相手だけではなく、双方をフォローしている人もリプライを見ることができます。

LINEの場合

LINEの場合はトーク画面でリプライを送りたいメッセージの吹き出しを長押しすると複数の選択画面が表示されます。その中にあるリプライを押しメッセージを入力して送信するとリプライ完了です。

このリプライ機能は相手だけではなく、自分の送信したトークメッセージに対しても使用することができます。LINEではリプライの通知が届かないため、注意が必要です。

「リプライ」の例文・用例

リプライ

リプライの例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●昨日投稿した展示会の内容に嬉しいリプライが寄せられた。
リプライはなるべくその日のうちに対応するのがマナーだ。

SNSでの「リプライ」の使われ方

「リプライ」の類義語

リプライの類義語は「レスポンス」(response)です。略して「レス」とも言います。

返事や反応、応答の意味があります。インターネット上ではチャット機能や投稿型BBSで使用され、自動車業界ではアクセルやブレーキなどの反応に対して使用されます。

「リプライ」の対義語

リプライの対義語はありませんでした。