「スクールラブ」とは?意味と例文が3秒でわかる!

2020-06-21

「スクールラブ」の意味とは

スクールラブとは、学生カップルが学校でラブラブなようすを写真撮影しSNSに投稿すること、または、学校での恋愛をテーマにした漫画や小説のことです。

スクールラブという言葉は、使用されるシーンによって意味合いが異なり、主に二つに大別することができます。

  1. :写真を指す場合
  2. :漫画や小説などを指す場合

以上の二つです。

① 写真を指す場合

学生のカップルが、学校を背景に制服姿で、恋愛をテーマにした写真を撮影することを、スクールラブといいます。

多くは恋愛ドラマや少女漫画で表現されるような、憧れの胸きゅんシーンを再現しようと試みられます。

そしてそのほとんどは、ツイッターやインスタグラムなどSNSに投稿することを前提として撮影されます。

そのためインスタ映えを狙った角度やトリミングにしたり、撮影後に写真編集アプリで加工したりします。

男女間に限らず、女同士や男同士で友情の意味を込めて行われることもあります。

この意味を指す場合で「スクールラブしたい」というと、上記のような写真を撮ってSNSに投稿したいといった意味になります。

② 漫画や小説などを指す場合

学生生活の中での恋愛模様を描いた作品について言及する場合に用います。

作品のテーマを一言で分かりやすく伝えたい時などに便利です。

この意味を指す場合の「スクールラブしたい」は、学生生活ならではの恋愛がしたい、クラスメイトに恋人が欲しいといった意味になります。

「スクールラブ」の定番

写真のスクールラブでよくある、お決まりの撮影方法を紹介します。

黒板に落書きする

学校といえば、教室の黒板です。

スクールラブには、黒板に文字やイラストを落書きし、その前に立って落書きに関連したポーズをとるパターンが多いです。

例えば、黒板にチョークで「 + =♡」と書き、+の左右の空いたスペースにカップルが一人ずつ立って照れたようすで写真を撮ります。

また、相合傘のマークを黒板に大きめに書いて、二人が傘に入っているように見せるやり方も定番です。

手でハートマークをつくる

撮影する人や他の人が、カメラの前に手指でハートマークを作り、その向こうに立つカップルにハートが重なるよう撮影します。

また、カップルの二人が自分の両腕を広げ互いの方へ傾けることでハート形を作り、そのようすを撮影するというパターンもよくあります。

キスをする

少女漫画でよくみられるキスシーンのかっこうや角度で撮影します。

顔をギリギリまで近づけたり、口元を隠してキスしているように見せたりといったテクニックが使われることもあります。

机をはさんで向かい合う

教室の机をはさむようにして二人が向かい合うシーンもよくみられます。

片方は椅子に座り、片方はしゃがむようなかっこうか前の席に反対向きに座り、見つめ合ったり顔を近づけたりします。

「スクールラブ」の例文・用例

スクールラブ

スクールラブを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●卒業式の記念に、とうとう最後のスクールラブ
●彼氏がいればスクールラブが出来るのに。

SNSでの「スクールラブ」の使われ方

「スクールラブ」の類義語

スクールラブの類義語は、「学園ラブ」です。

学園ラブとは、学校内での恋愛という意味です。

漫画や小説のテーマや内容を言い表すときに使われます。

「スクールラブ」の対義語・反意語

スクールラブの対義語・反意語はありませんでした。