「世話チョコ」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「世話チョコ」の意味とは

世話チョコとは、「バレンタインデーの際に、お世話になった人に感謝の意を表すために贈るチョコレート」という意味です。

世話チョコは、「お世話になった人に贈るチョコレート」を短縮した言葉。女性から恋愛感情はない男性に贈る「義理チョコ」とほぼ意味で使われます。

ただし、なんとなくバレンタインデーなので仕方がなくホワイトデーのお返しを期待して贈る「義理チョコ」と比べると、世話チョコは「日頃の感謝の気持ちを伝える」という意味では、バレンタインチョコにおける新しいカテゴリーにあたると言えます。

世話チョコの派生

世話チョコと類似した言葉は以下のようなものがあります。

●逆チョコ:バレンタインデーに男性から女性へ贈るチョコレートのこと。
●自分チョコ:バレンタインデーに自分へのご褒美のために用意するチョコレートのこと。
●友チョコ:友達同士でチョコレートを交換すること
●ファミチョコ:家族にチョコレートをプレゼントすること
●俺チョコ:男性が自分で食べるためにチョコレートを買うこと
●社交チョコ:会社の同僚や上司に対してプレゼントするチョコ

「世話チョコ」の例文・用例

世話チョコ

世話チョコを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●「なぜ私に世話チョコのひとつもくれないのか?」と言う部長。
世話チョコで見返りは期待していなかったけれど、このお返しは嬉しい!

SNSでの「世話チョコ」の使われ方

「世話チョコ」の類義語

世話チョコの類義語はありませんでした。

「世話チョコ」の対義語・反意語

世話チョコの対義語・反意語はありませんでした。