「やれやれ系男子」とは?意味と例文が3秒でわかる!

2020-07-11

「やれやれ系男子」の意味とは

やれやれ系男子とは、常に物事に対して消極的、周囲が盛り上がっていても静観し、うんざりした様子でヤレヤレと呆れる男子という意味です。

「草食系」「肉食系」などと表される「○○系男子」の種類の一つです。

「やれやれ系男子」の語源

やれやれ系男子の語源は、2003年に発行されたライトノベル「涼宮ハルヒの憂鬱」の主人公「キョン」が「やれやれ系男子」の語源と言われています。

また、「ジョジョの奇妙な冒険」の主人公である空条 承太郎も常に冷静沈着なキャラクターで、戦いを自分から望むよりもやってきた相手を冷静にやっつける、女性にモテるけれど冷たくあしらう様子から「やれやれ系男子」の語源とも言われています。(諸説あり)

「やれやれ系男子」の特徴

やれやれ系男子は、悟ったような態度、無気力、理屈っぽい、面倒くさがり、協調性が薄い、声が小さい、挨拶はしない、冗談を言っても軽くあしらう、勉強や仕事は普通よりできるが集中力がない、少しだけモテるです。

物事に深く関与したがらないが組織には属している、何か問題があったときには最初は静観しているが時間差で「やれやれ」と言って肩をすくめるような態度で思い腰を上げ、問題に取りかかり急にやる気になる。最初から問題解決に取り組めば良いのにと周りに思われてしまようです。

ライトノベル・アニメの主人公に「やれやれ系男子」が多くヒーローとして存在しています。

その理由は、普段は無気力なのにいざというときには大活躍をする変化が物語を持ち上げることができるからです。

現実世界に存在していると、世間に認められ辛くなることが多いです。

「やれやれ系男子」の例文・用例

やれやれ系男子

やれやれ系男子を使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●あの人、いつも無気力なのに危機的状況になるとやる気を出すよねやれやれ系男子 のお手本みたいね。
●バレンタインにチョコレートたくさんもらったのに、うんざりした様子してるけど、やれやれ系男子 って嬉しくないのかな。

SNSでの「やれやれ系男子」の使われ方

「やれやれ系男子」の類義語

やれやれ系男子の類義語はありませんでした。

「やれやれ系男子」の対義語・反意語

やれやれ系男子の対義語はありませんでした。