「オーセンティック」とは?意味と例文が3秒でわかる!

2020-07-02

「オーセンティック」の意味とは

オーセンティックとは、本物であるさま、信頼できるようすのことです。

「オーセンティック」の語源

オーセンティックは英語の「authentic」に由来します。

「authentic」とは、「本物の、正真正銘の、れっきとした、(資料・報告書などが)信頼のおける、信ぴょう性のある、認証済みの」を意味する形容詞です。

その語源は、ギリシャ語で「根源となる」を意味する言葉です。

「オーセンティック」の特徴

オーセンティックは様々な場面で使用される言葉です。

何がオーセンティック(本物)なのでしょうか。そのイメージを紹介します。

ファッション

ファッションにおける、オーセンティックには、「本物の」や「本格的な」などの意味があります。スーツなら伝統的な英国スタイルの紳士服がそのイメージです。

オーセンティックバー

そのイメージは、本格的なバーカウンターがあり、バーテンダーも熟練の技術を持つ人です。重厚なドアの向こうに広がる大人な空間で、格式を重んじる雰囲気です。

オーセンティックユニフォーム

サッカーや野球などをはじめ、プロのスポーツチームの選手が着用しているものがオーセンティックです。

チームが提供している正規品で、デザインや見た目に変わりがなくても、普段着用に機能や仕様が変更されているものはオーセンティックに該当しません。

オーセンティックリーダーシップ

ビジネスにおいて使用される言葉です。有名なリーダーを真似るのではなく、自分の価値観とスタイルを大切にする人、地位や権力で従わせるのではなく、他者のスタイルを尊重し、職場の信頼を集める人、そんなイメージが共有されています。

オーセンティックオイル

ここでのオーセンティックには、不純物を含んでいないというニュアンスがあります。
天然素材を100パーセント使用した万能オイルのことです。

「オーセンティック」の例文・用例

オーセンティック

オーセンティックを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●クラシックにおけるオーセンティックとは何か
オーセンティックオイルについて勉強する

SNSでの「オーセンティック」の使われ方

「オーセンティック」の類義語

オーセンティックの類義語は、「オーソドックス」です。

オーソドックスとは、「正統的な」を意味する言葉です。英語で「orthodox」と表記します。

特に、宗教における正統派を表現するときに使用する言葉です。語源はギリシャ語で「正しい考え」を意味する「オルトドクシア」です。

「オーセンティック」の対義語・反対語

オーセンティックの対義語は、「レプリカ」、「パチモン」、「コピー商品」です。

「レプリカ」とは、複製品のことです。限りなく本物に近い作品というニュアンスがあります。

「パチモン」とは、有名なブランド品や人気商品などに似せて作られた商品のことです。

「コピー商品」とは、意図して何かに似せた商品のことです。合法のものと違法のものがあります。