「アナログ」とは?意味と例文が3秒でわかる!

2020-07-28

「アナログ」の意味とは

アナログとは、連続した量を他の連続した量で表示することです。英語で「analog」と表記します。

「アナログ」の特徴

アナログの特徴をデジタルとの対比によって説明します。

アナログとデジタルとの違いは、何かの「量」を表す「情報」の違いです。

アナログの場合、0と1の間にある1/5も0.002も0.99999999…..もすべて含む連続した量を、わかりやすい別の連続量に置き換えて表現します。

デジタルは、連続した量を段階的に区切った値に置き換えて表現します。すべてを0か1、あるいはオンかオフで処理します。

例えば、時間は本来、常に流れています。しかし、アナログ時計とデジタル時計では情報に違いがあります。

アナログ時計では、1秒も0.0005秒も10分も、動き続ける2つの針の角度で表現しています。

12時12分12秒から12時12分13秒へ変わる間も、針はどこかの時点を指しています。

デジタル時計の場合は、表示には針でなく数字が使われます。12時12分12秒から13秒へ変わる瞬間までは、表示が変わりません。

「アナログ」とコンピュータと音

コンピュータでは、情報を処理する時にはすべて0か1に置き換えています。

ちなみにその行為を「量子化」と言い、その時に生じる誤差を「量子化誤差」と言います。

つまり、アナログな情報もコンピュータで扱う場合は一度デジタル情報に変換するということです。

アナログ(Analog)からデジタル(Digital)に変換することを「A/D変換」と言います。

また例えば、パソコンに取り込みデジタル化された音は、パソコンから音として出力するには再度アナログデータに戻すことが必要になります。

デジタル(Digital)からアナログ(Analog)に変換することを「D/A変換」と言います。

ちなみに、CD、DVD、ブルーレイ等は、デジタル技術を使い音楽や映像を記録しています。これらは音を数値で記録しているので、複製が容易です。

「アナログ」のゲーム

アナログゲームとは、デジタル式コンピュータを使用しないゲームのことです。

例えば、テーブルトークRPG、トレーディングカードゲーム、ボードゲームなどです。日本の俗語になります。英語で「analog game」のような使い方はしません。

「アナログ」の例文・用例

アナログ

アナログを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

アナログは劣化しやすい。
アナログな数値は、瞬間的・直感的な情報処理を可能にする。

SNSでの「アナログ」の使われ方

「アナログ」の類義語

アナログの類義語は、「アナログ人間」です。

「アナログ人間」とは、パソコンなどのデジタル製品の扱いを苦手とする人を指して使用する言葉です。

「アナログ」の対義語・反対語

アナログの対義語は、「デジタル」です。

「デジタル」とは、連続した量を、離散的な数字・文字などの信号によって表現することです。英語で「digital」と表記します。