「パスワード」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「パスワード」の意味とは

パスワードとは、ゲームを中断してまた同じ場所から再開する際に入力する文字列という意味です。

「パスワード」の特徴

ゲームにおける「パスワード」と一般的に使われる「パスワード」は、本質的な意味は同じですか少し用途が異なります。

一般的な「パスワード」とは、特定のサイトやアプリにログインしてその機能を利用する際に、操作している人がそのIDの所有者であることを証明するために入力する文字列です。
SNSや通販サイトなどで用いられていて、英数字や記号を組み合わせた文字列であるのが一般的です。

対してゲームでの「パスワード」というと、中断したゲームの再開を目的とした文字列のことを指します。現在では大容量のデータをバックアップする技術が一般化しているため基本的には用いられませんが、まだメモリの容量が少なかった1980年代頃に台頭した技術です。アイコンの組み合わせや文字列の組み合わせによって、どんなアイテムをもってどんなステータスでどの位置まで進んだのかという情報を記録していたのです。
このような記録方法を最初に搭載したのはハドソンが発売したファミリーコンピューター用のタイトル「チャンピオンシップロードランナー」というアクションパズルゲームです。

「パスワード」が使われていたゲーム

ゲームのパスワードとして有名なタイトルとして「ドラゴンクエストシリーズ」が挙げられます。ファミリーコンピューター版の「ドラゴンクエストⅠ」「ドラゴンクエストⅡ」で採用されており、「復活の呪文」と作中では呼ばれています。
中断する際に知らされる文字列をメモなどに書き留め、再開する際にその文字列を入力することで同じ状態・地点から始めることができます。

ドラクエではこの「復活の呪文」がⅠでは最大20文字、Ⅱでは最大52文字のひらがなで設定されていました。1980年代当時のテレビ画面では細かい文字の濁点など区別が難しく、一文字でも転記ミスをしてしまうと再開できないというリスクがありました。

しかし、一般のパスワードと違いIDとの整合性などは存在しないため、特定の文字列を入力することでレベルが高い状態でスタートできるなど、裏技的に楽しめることも話題となっていました。

「パスワード」の例文・用例

パスワード

パスワードを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●あ~~パスワード書いた紙失くしちゃったかも…。
パスワードが間違ってるってどういうこと~?!

SNSでの「パスワード」の使われ方

「パスワード」の類義語

パスワードの類義語はありませんでした。

「パスワード」の対義語・反意語

パスワードの対義語はありませんでした。