「トップビュー」とは?意味と例文が3秒でわかる!

2020-07-13

「トップビュー」の意味とは

トップビューは、 ゲームの世界を真上から見下ろした視点を指す言葉です。

ゲームにおける「トップビュー」以外の視点

ゲームの世界には、トップビューの他にも、次のように様々な視点が存在しています。

サイドビュー

サイドビューは、ゲームの世界を真横(水平方向)から見た視点です。

「スーパーマリオブラザーズ」のようなアクションゲームや「ファイナルファンタジー」のようなRPGの戦闘画面でサイドビューが採用されています。

ハーフトップビュー(バードビュー)

ハーフトップビューは、トップビューよりも低い位置からゲームの世界を見た視点です。画面の手前が大きく、奥が小さく表示されます。

「レイストーム」のような縦スクロール型のシューティングゲームや、移動画面が全方向にスクロールする「ポケットモンスター」のようなRPGでハーフトップビューが採用されています。

ハーフサイドビュー

ハーフサイドビューは、サイドビューよりもやや斜め上から見た視点です。

「スーパードンキーコング」のような横スクロール型のアクションゲームや「ストリートファイターII」のような格闘ゲームでハーフサイドビューが採用されています。

クォータービュー

クォータービューは、斜め上からゲームの世界を見下ろす特殊な視点です。

「ファイナルファンタジータクティクス」のようなシミュレーションゲームや「GOKEN」のようなアクションRPGでクォータービューが採用されています。

フロントビュー

フロントビューは、運転手や操縦士の視点です。プレイヤーが操作するキャラクターの姿は画面上になく、車のボンネットなどが画面の手前に表示されます。

「電車でGO!」のような運転シミュレーションゲームや「エースコンバット」のようなシューティングゲームでフロントビューが採用されています。

ファーストパーソンビュー

ファーストパーソンビューは、一人称視点です。プレイヤーの視点でゲームが進行します。

「バトルフィールド」のようなシューティングゲームや「キングスフィールド」のようなアクションRPGでファーストパーソンビューが採用されています。

サードパーソンビュー

サードパーソンビューは、三人称視点です。画面の中心にいるキャラクターを、後方からカメラが追いかける形でゲームが進行します。

「バイオハザード」シリーズや「メタルギアソリッド」シリーズのようなシューティングゲームでサードパーソンビューが採用されています。

「トップビュー」の語源

トップビューの語源は、英語で「平面図、上面図」を意味する「top view」です。

「トップビュー」の例文・用例

トップビュー

トップビューを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

トップビュー型のレトロなレースゲームにハマっている。
●このゲームは、 トップビュー 視点で進行する。

SNSでの「トップビュー」の使われ方

「トップビュー」の類義語

トップビューの類義語は、「ハイアングル」です。

写真や映像の撮影における、被写体を上から見下ろしたようなカメラアングルを指します。

「トップビュー」の対義語・反意語

トップビューの対義語・反意語はありませんでした。