「横スクロールゲーム」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「横スクロールゲーム」の意味とは

横スクロールゲームとは、キャラクターの動きに合わせて画面が横方向にスクロールしていくゲームの事です。

「横スクロールゲーム」の語源

ここで言う「スクロール」の意味は、日本語でいうところの「巻物」の事です。
ゲームのステージが一画面分以上の広さの分用意されており、キャラクターの動きやゲームの進行に合わせて画面の端から新しい部分が次々に表示され、同時に反対側の画面端へ消えていくという表現を巻物として読んでいく(読んだ部分を巻き取っていく)ことに例えました。
それが横方向での巻取りであることから横スクロールという名前になりました。

「横スクロールゲーム」の特徴

名前の通り、画面が横方向に動いていきます。
画面の動きの中で、キャラクターはジャンプしたり、登ったり、走ったりなど、多様な動きをするアクションゲームです。
横スクロールゲームで最も有名な「スーパーマリオブラザーズ」は、これらの動き全てが可能です。

「横スクロールゲーム」の利用時の注意点

一部の横スクロールゲームでは、一方向だけへのスクロールしかできず、元来た道へ戻れないことがあります。
アイテムやコインなどを取り忘れた際は取りに戻ることができないので注意しましょう。

「横スクロールゲーム」の派生パターン

横スクロールゲームには、強制スクロールや、ベルトスクロールアクションがあります。

強制スクロール

強制スクロールは、キャラクターの動きにかかわらず自動的に画面がスクロールされていくゲームです。
その為、その場にとどまることや後戻りができません。

ベルトスクロールアクション

ベルトスクロールアクションは、キャラクターが前へ進むと敵が登場し、画面のスクロールが固定されて先に進めなくなるゲームの事です。
規定数の敵を倒すとスクロールが可能になります。

「横スクロールゲーム」の遊び方

横スクロールゲームでは、キャラクターの動きをボタンなどによって直接操作します。
基本的に移動、ジャンプの操作があり、ゲームによっては掴んだりたたかったりすることができます。

「横スクロールゲーム」の代表作

横スクロールゲームでもっとも有名なのはスーパーマリオブラザーズです。
社会現象ともいえる大ブームを起こし、家庭用ゲームの普及に貢献しました。
そのほかにも、ベルトスクロールアクションゲームの「バトルトード」やシューティングゲームの「R-TYPE」なども人気ゲームの一つです。

「横スクロールゲーム」の例文・用例

横スクロールゲーム

横スクロールゲームを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●スーパーマリオブラザーズは横スクロールゲームの超人気作だ。
横スクロールゲームをしていると学生時代を思い出す。

SNSでの「横スクロールゲーム」の使われ方

「横スクロールゲーム」の類義語

横スクロールゲームの類義語は、「縦スクロールゲーム」です。
意味は、縦方向にスクロールするゲームです。

「横スクロールゲーム」の対義語・反意語

横スクロールゲームの対義語・反意語はありませんでした。