「日傘男子」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「日傘男子」の意味とは

日傘男子とは、市議愛泉対策のために日傘をさす男性という意味です。

晴れた日に差す日傘には、紫外線を遮断する効果はもちろん、高級なものでは熱を遮断する効果も持っています。
地球は深刻な地球温暖化によって、現在も気温は上昇傾向です。
夏の屋外での熱中症の危険から身を守るため、性別を問わず日傘を差すことは非常に有効であると考えられるでしょう。
現在では多くの著名人によって「日傘男子協会」も設立されており、医療に携わる人の手を無用に煩わせないためにも、自分にできる対策を取っていくよう啓発しています。

「日傘男子」が増加した背景

これまで日傘は女性のアイテムと考えられてきましたが、昨今の地球の気候変動にともなう紫外線対策に、男女はもはや関係ありません。
ジェンダーレスが叫ばれ、誰もが健康や美容に気を配る中、男性が日傘を差すことも徐々に広がり、一般的になりつつある状況です
日傘は人込みでは使用できないものの、影ができない場所での暑さ対策として、一度使ってからは手放せないという声も続出しています。
日傘だけでは散乱する紫外線の全てを防ぐことはできないため、日焼け止めクリームなど併用も非常に有効です。
なお、男性用の日傘は、雨傘としても併用できる晴雨兼用の折り畳み傘が主流となっています。

「日傘男子」の例文・用例

日傘男子

日傘男子を使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●これだけ日差しが強いと日傘男子とか言ってる場合じゃないよね。
日傘男子って、見渡すと今年結構増えたよね。

SNSでの「日傘男子」の使われ方

「日傘男子」の類義語

日傘男子の類義語はありませんでした。

「日傘男子」の対義語・反意語

日傘男子の対義語・反意語はありませんでした。