「バロス」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「バロス」の意味とは

バロスとは、「非常に面白いときに爆笑するさま」という意味です。

既存の「ワロス」という言葉に、爆笑や馬鹿笑いを合わせて表現するために強調させた言葉と解釈することができます。

腹がよじれるほど笑うような場合にしか用いません。また、笑うことを表現する記号の「www」とセットで用いられることが多いです。

インターネット用語で2チャンネルから流行した言葉です。

「バロス」と「バルス」

「バロス」とよく混同されがちなのが「バルス」という言葉です。

「バルス」とは、ジブリの名作「天空の城ラピュタ」で登場する天空に存在する古代国家ラピュタを崩壊させる呪文です。

近年では、地上波放送で「バルス」と唱えられるタイミングで、SNSや2ちゃんでるで「バルス」と書き込む行為が流行しました。

「バロス」の語源

バロスの語源は、「笑った」です。そこから、「ワラタ」に変化し、さらに「ワロタ」、「ワロス」に派生していき、最終的に「バロス」となりました。

「ワロス」から派生した言葉

「バロス」のように「ワロス」から派生した言葉は他にもまだ存在します。

例を挙げると、「テラワロス」、「ギガワロス」、「ピコワロス」などがあります。

「バロス」の例文・用例

バロス

バロスを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●今、ドッキリの番組を観てたんだけど、神リアクションで バロス www
バロス !こんなに笑ったの久々だわ。

SNSでの「バロス」の使われ方

「バロス」の類義語

バロスの類義語はありませんでした。

「バロス」の対義語・反意語

バロスの対義語はありませんでした。