「めしる、めしてら、めしいま、めしえり」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「めしる、めしてら、めしいま、めしえり」の意味とは

めしる、めしてら、めしいま、めしえりとは、食事にまつわるネットスラングです。それぞれ、食事をしている、食事にいってらっしゃい、食事からただいま、食事からおかえりを表しています。

「めしる」とは、「飯(めし)を食べている」で、食事をしているという意味です。
「めしてら」とは、「飯(めし)いってらっしゃい」で、「めしる」と言った人に対して、食事をしに行ってらっしゃいと返す表現です。
「めしいま」とは、「飯(めし)からただいま」で、食事から帰ってきたという意味です。
「めしえり」とは、「飯(めし)からおかえり」で、食事から帰ってきた人に返す表現です。

「めしる、めしてら、めしいま、めしえり」の特徴

TwitterやLINEなどの応答形式で利用するコミュニケーションで用いられます。
「めしる」と「めしてら」、「めしいま」と「めしえり」がそれぞれセットで使われることが多いです。
たとえば、Twitterで「めしる」とツイートすると「食事をするよ」という意味で、そのツイートを見た人は「めしてら」とリツイートし、「食事へいってらっしゃい」という意味になり、やり取りが成立します。

「めしる、めしてら、めしいま、めしえり」は公共の場で使ってもいい?

ネット上で用いられることが多い表現のため、公共の場で使うことはおススメしません。
意味が通じないだけでなく、時と場合によれば失礼にあたる場合もあります。

「めしる、めしてら、めしいま、めしえり」と一緒に使われる言葉

Twitterやオンラインゲームなどで、他のユーザーとリアルタイムでつながっている場合には、食事のために一時的に離脱することを相手に宣言する時があります。
その際に使われるのが「めしりだ」です。
「飯(めし)」と「離脱」を組み合わせた語で、「飯(めし)のために離脱する」ことを意味します。

「めしる、めしてら、めしいま、めしえり」の派生パターン

同じような表現に「ほかる、ほかてら、ほかいま、ほかえり」があります。
こちらはお風呂に入ることにまつわるネットスラングです。
「ほかる」は、「お風呂でほかほかしてくる」で、お風呂に入ってくることを伝える表現です。
「ほかてら」は、「お風呂にいってらっしゃい」で、これからお風呂に入る人へ「いってらっしゃい」という時に使う表現です。
「ほかいま」は、「お風呂からただいま帰ってきた」で、お風呂から上がったことを伝える表現です。
「ほかえり」は、「お風呂からおかえりなさい」で、お風呂から上がった人に返す表現です。

「めしる、めしてら、めしいま、めしえり」の例文・用例

めしる

めしる、めしてら、めしいま、めしえりを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●「ちょっとめしってくる。」「めしてら~
●「ああ美味しかった~満腹!めしいま。」「めしえり!」

SNSでの「めしる、めしてら、めしいま、めしえり」の使われ方

「めしる、めしてら、めしいま、めしえり」の類義語

めしる、めしてら、めしいま、めしえりの類義語はありませんでした。

「めしる、めしてら、めしいま、めしえり」の対義語・反意語

めしる、めしてら、めしいま、めしえりの対義語・反意語はありませんでした。