「梨友」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「梨友」の意味とは

梨友とは、千葉県船橋市の非公認ゆるキャラ「ふなっしー」のファンやファン仲間という意味です。

「梨友」の語源

「梨友」の語源は、ふなっしーが「梨の妖精」であるところから由来します。
ふなっしーは船橋市の一市民が個人的に生み出したキャラクターで、現在まで自治体からは公認されていませんが、その言動や高い跳躍力などで一躍有名になったキャラクターです。
船橋の「ふな」に、地域の名産である「梨」を組み合わせて「ふなっしー」という名前になりました。
ここから、「ふなっしー仲間」「ふなっしー友達」という意味で、ふなっしーのファンやファン同士のことを「梨友」と呼ぶようになりました。

このように、特定の著名人やグループのファンを表す名称は非常に多く見られます。
一昔前だと、安室奈美恵さんのファン「アムラー」や篠原ともえさんのファン「シノラー」は社会現象にまで発展しました。

バンドファンの名称は「サカナクション→魚民」「スピッツ→ブリーダー」「X Japan→運命共同体」など目をひくものが多く、たびたび話題になります。
村上春樹さんのファン=ハルキスト、吉永小百合さんのファン=サユリストなども昔から有名です。
「梨友」と似ているのが、俳優の松坂桃李さんのファンは名前からとって「桃友」と呼ばれています。

「梨友」の特徴

ふなっしーには、ファンでなくても聞いたことがある有名な口癖がたくさんあります。
語尾に「なっしー♪」をつけたり、「梨汁ブシャー!」といったインパクトのあるセリフもあります。
梨友さんは、ふなっしーのこういったユニークなセリフを交えてSNSなどで交流することが多々あります。
上記のセリフ以外にふなっしーの公式Twitterや梨友さん達の間でよく出てくるのが「もや○○」といった言葉で、ポジティブな言葉をつぶやいた最後に「もやぽじー」と言ったり、お茶の話をしたあとに「もやちゃー」と締めくくったり、挨拶がわりに使っているのが特徴です。
寝る前に「もやすみ」とよく呟いていますが、これは「もやもやするけどすみかは最高」という意味だと答えているツイートがあります。

「梨友」の例文・用例

梨友

梨友を使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●今度梨友ちゃんたちとオフ会するから、グッズいっぱい持ってこ!!
●ふなっしーのイベントでたくさんの梨友さんと会えて楽しかったな~。

SNSでの「梨友」の使われ方

「梨友」の類義語

梨友の類義語はありませんでした。

「梨友」の対義語・反意語

梨友の対義語・反意語はありませんでした。