「俺くん」とは?意味と例文が3秒でわかる!

2020-06-17

「俺くん」の意味とは

俺くんとは、自分という意味です。

ネット掲示板やツイッターなどにおいてよく使用される言葉で、主に会話表現で相手が自分の名を呼んだことを表すために使います。

漢字のみで「俺君」とされることもあります。

ネット上では、匿名性が重要視されており、自分の名前を公表せずに活動することが大半です。

そのため、ネットに会話文を綴る際には、相手や第三者が自分の本名を口にしたシチュエーションの場合、本名を表記する代わりに俺くんを使います。

例えば、太郎さんという人が同僚に背が高くて美形だと言われ、嬉しさからそのことをネット上に書き込んだとします。

本当ならば「同僚から「太郎って背が高くて美形だよな」って言われて歓喜したわ。」と書きたいところですが、太郎という実名は出したくありません。

なので「同僚から「俺くんって背が高くて美形だよな」って言われて歓喜したわ。」というように、太郎の代わりに俺くんと表記することによって、本名を出さずとも自分のことを言っていると分かるようにするのです。

有名な「俺くん」

俺くんが使われた定型文として非常に有名なのが、「くぅ疲」と呼ばれるコピペ文です。

この文はネット掲示板「2ちゃんねる」で、アニメ「魔法少女まどか⭐︎マギカ」をもとにした自作小説のあとがきとして、作者がスレに書き込んだものです。

「くぅ~疲れましたw これにて完結です!」から始まり、作者が小説創作の感想やきっかけを簡単に述べた後、5人の登場キャラクターが各々読み手へのメッセージを発言します。

そして作者とともに「皆さん(読んでくれて)ありがとうございました!」とお礼を言います。

キャラクター達は、作者が急に現れて一緒にセリフを発言したことに対し「って、なんで俺くんが!?」とツッコミを入れ、改めてあいさつし直して終わります。

原文を読むと分かりやすいのですが、絶妙な加減の誤字脱字、作者自身がキャラとともに現れて名前を呼ばれるという痛々しいシチュエーションなどがツッコミどころ満載で面白いと話題になりました。

その後「くぅ~センター疲れましたw これにて二浪です!」など、原文の一部を変えて様々なシーンを面白おかしく表現するのに活用されています。

「俺くん」の例文・用例

オレクン

俺くんを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●部活の試合で女子に俺くん頑張って〜と叫ばれてみたい。
俺くんの学力じゃ東大なんて無理だよと言われてしまった。

SNSでの「俺くん」の使われ方

「俺くん」の類義語

俺くんの類義語は「私さん」、「俺氏」です。

私さんとは、自分自身を意味する言葉です。

俺くんの女性バージョンで、使い方は同様、自分の名が登場する会話文などによく用いられます。

俺氏とは、男性の一人称を表すネットスラングで、「おれし」と読みます。

ニュースやネット上で「○○氏、△△する」という文が定型化していたため、それを真似たことが始まりと言われています。

匿名性を確保するため、〇〇の部分に実名でなく俺と表記することが多かったことから俺氏という言葉が出来上がりました。

「俺くん」の対義語・反意語

俺くんの対義語・反意語はありませんでした。