「グリドル」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「グリドル」の意味とは

グリドルとは、ステーキなどを焼く鋼板の厨房機器という意味です。上部の鋼板のプレートが熱せられて、調理を可能にしています。

「グリドル」の語源

グリドルの語源は、英語の「greddle」です。お菓子などを焼く用の調理用のフライパン状のを鋼板をさします。

「グリドル」の特徴

飲食店などの厨房で使われる、調理用の鋼板が付けられた機器です。
ガスや電気で加熱し、高温にした鋼板の上で調理をします。
厨房機器として販売されているグリドルは、大型で高額ですが、フライパンなどと違い、備え付けできるため、素早く調理でき、焼きムラが少ないという利点があります。

「グリドル」の派生パターン

身近で使われる、「〇〇グリドル」やや「グリドル〇〇」といった、グリドルと他の語が結びついた言葉をいくつか紹介します。

マックグリドル

マクドナルドが提供する朝マック限定のメニューです。甘いパンケーキに塩味の効いた具材がサンドされている甘じょっぱいハンバーガーです。

グリドルケーキ

日本で「パンケーキ」や「ホットケーキ」と呼ばれることが多いですが、グリドルで焼かれたケーキを、欧米では「グリドルケーキ」と言い、日本でもその呼び方が使われる場合があります。

グリドルクリーナー

業務用で用いられる、調理後の鉄板やフライパンの焼き面などのこげつき、固まった油汚れを落とす強力な洗剤が「グルドルクリーナー」という名称で売られています。

「グリドル」の例文・用例

グリドル

グリドルを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

グリドルでステーキを焼く。
●うちのお店にもグリドルを導入しよう。

SNSでの「グリドル」の使われ方

「グリドル」の類義語

グリドルの類義語はありませんでした。

「グリドル」の対義語・反意語

グリドルの対義語・反意語はありませんでした。