「入賞」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「入賞」の意味とは

入賞とは、抽選が開始されたりパチンコ玉が払い出されたりといった、特定のアクションが起こる場所に打った玉が入るという意味です。

この「特定のアクションが起こる場所」は「入賞口」と呼ばれます。

「入賞」の語源

入賞の語源は「賞球」です。
パチンコでは払い出された玉のことを「賞球」と呼ぶため、そのきっかけになる場所に玉が入ることを「入賞」と呼ぶようになりました。
「賞」という字には「結果に対して与えられる褒美」という意味があります。

「入賞」に関連する流れ

一般的なパチンコの大まかな流れはこちらです。

  1. パチンコ台を選んだら「玉貸機」にお金を入れてパチンコ玉を借ります。
  2. 右下についているハンドルを回し、玉を打ち出します。
  3. 「スタートチャッカー(別名:ヘソ)」と呼ばれる場所にパチンコ玉が入ると液晶画面の図柄が動いて抽選がはじまります。これが、「入賞口に玉が入賞した」というアクションです。
  4. 上記の抽選で「大当たり」に当選すると、図柄が揃います。
  5. 大当たりになると「アタッカー」と呼ばれる入賞口が開閉を繰り返すようになるので、
    ここに入賞させることで、払い出されるパチンコ玉を増やすことが出来ます。
    この「アタッカー」は「大入賞口」とも呼ばれます。

パチンコでの遊技において「入賞」とは、その遊技の流れを変える大事な局面のことを指しています。
玉を打ち出してまずはスタートチャッカーに入賞させることで、ゲームが本格的にスタートします。

「入賞」の例文・用例

入賞

入賞を使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●まだパチンコを始めたばっかりだから、まずは入賞させるのを目標にするぞ!
●このパチンコは入賞の時の演出が面白いなぁ。

SNSでの「入賞」の使われ方

「入賞」の類義語

入賞の類義語は、「V入賞」です。
「Vアタッカーに入賞する」という意味で、Vアタッカーはアタッカーの種類のひとつです。

「入賞」の対義語・反意語

入賞の対義語・反意語はありませんでした。