「ロト6申込カード」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「ロト6申込カード」の意味とは

ロト6申込カードとは、宝くじ売り場でロト6を購入する際に記入するマークシート式の申込用のカードという意味です。

「ロト6申込カード」の特徴

まず、ロト6は、1口200円のくじで、1から43の数字の中から異なる6個の数字を選ぶくじです。
選んだ数字が抽選数字といくつ一致しているかで、1等から5等までが決まります。数字の並び順は当選には関係なく、組み合わせが合っているかどうかで当選が決まります。

当選金の上限は、前回からキャリーオーバーがない場合は、1等の当選賞金は2億円、前回からキャリーオーバーがある場合は、1等の当選賞金は4億円です。

ロト6は宝くじ売り場、インターネット、または一部の銀行のATMで購入することができます。
宝くじ売り場でロト6を購入する場合に記入するのが、「ロト6申込カード」です。
鉛筆または黒のボールペンを使用して、マークを塗りつぶします。

「ロト6申込カード」の記入法

ロト6を買う際には、ロト6申込カードを記入します。
さまざまな記入の仕方があります。

最もスタンダードな記入法

好きな数字をA枠の中から6個選んでマークを塗りつぶします。

間違えて記入した場合

間違えて記入した場合は、「取り消し」のマークをチェックし、隣のB枠でマークを塗りなおします。

選ぶ数字に迷った場合

選ぶ数字に迷った場合、コンピュータが6個の数字を選出してくれる「クイックピック」を選択することも可能です。

いろいろな数字の組み合わせで購入したい場合

一度にいろいろな組み合わせで購入したい場合は、B枠からE枠にも記入できます。

まとめ買いをしたい場合

口数にマークをすることで最高10口まで同じ数字を購入できます。

継続買いをしたい場合

継続買いをしたい場合は、今回を含めた回数にマークします。 最高10回先まで購入できます。

「ロト6申込カード」の例文・用例

ロト6申込カード

ロト6申込カードを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●宝くじ売り場で、ロト6申込カードを記入した。
●数字を決められないから、ロト6申込カードはいつもクイックピックにチェックしている。

SNSでの「ロト6申込カード」の使われ方

「ロト6申込カード」の類義語

ロト6申込カードの類義語はありませんでした。

「ロト6申込カード」の対義語・反意語

ロト6申込カードの対義語・反意語はありませんでした。