「カレピッピ」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「カレピッピ」の意味とは

カレピッピとは、友だち以上彼氏未満つまり、仲のよい男友達という意味です。「彼ピッピ」「かれピッピ」とも表記されます。ちなみに彼氏は「カレピ」と表します。

「カレピッピ」の語源

カレピッピの語源は、彼氏を表す「カレピ」ではないかと言われていますが、定かではありません。
「カレピ」の語尾に「ピ」をもう一つ付けて「ピッピ」として、彼氏ではない「サブ」的な意味を表したものと思われます。

「カレピッピ」の注意事項

「カレピ」との混同が見られます。
「カレピッピ」という語は、2017年に女子高生用語としてメディアに取り上げられ、「カレピッピは彼氏のことではなく、”友達以上恋人未満”の意味で使用されている」と話題になりました。
しかし、2020年現在、SNS上では「彼氏」の意味で「カレピッピ」と使っている人が一定数おり、使い方には混同が見られます。
―最近、カレピッピと別れてつらたん。(「彼氏」の意味で用いている)

相手がどちらの意味で使っているのかには注意が必要です。

「カレピッピ」の英語表現

最も一般的な表現は「boyfriend」です。

よりカジュアルな言い方は「my Man」。直訳すると「私の男」になりますが、「彼」というニュアンスです。
「 Can I be your man?」(僕はあなたの男になれる?→僕と付き合ってくれる?)
「 Have you got a man?」(彼氏いるの?)

フォーマルなシーンで使えるのが「partner」です。
日本語の「交際相手」という表現にあたります。

「カレピッピ」の利用時の注意点

「カレピ」と混同しないようにしましょう。
「カレピッピ」は「友だち以上恋人未満」の男友達に使うのに対し、「カレピ」は「本命の彼氏」という意味で使います。
A「今度の日曜日、彼ピッピと遊ぶんだ~」
B「え、それ彼氏にバレたら怒られない?」
A「大丈夫、彼ピはその日仕事あるって言ってたから」

「カレピッピ」の派生パターン

カレピッピには2つの派生パターンがあります。

ピッピ

「ピッピ」は、「カレピッピ」の略語です。

SNSにコメントしたり、女子高生どうしで会話をする時には「カレ」を省いて「ピッピ」と言うことが多くなります。

好きピ

「好きピ」は、「好きな人」という意味です。語源は「好きなピープル(people)」です。
―週末は、好きピと出かける。

「好きピ」は、恋愛感情を持つ人に対してだけではなく、好意を持つ同性・異性、知人、芸能人のほか、アニメのキャラクターに対しても「好きピ」を使います。

「カレピッピ」の例文・用例

カレピッピ

カレピッピを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●今度の週末はカレピッピと遊ぶけど、カレピには内緒だよ。
カレピッピがいないと淋しいよ~

SNSでの「カレピッピ」の使われ方

「カレピッピ」の類義語

カレピッピの類義語は、「かのピッピ」です。
「かのピッピ」の意味は「友だち以上彼女未満」です。

「カレピッピ」の対義語・反意語

カレピッピの対義語は、「カレピ」です。
「カレピ」の意味は、「彼氏」です。語感が似ていますが、「カレピッピ」が「友だち以上恋人未満の男友達」なのに対し、「カレピ」は「本命の彼氏」のことをさします。
―カレピといる時が一番しあわせ!