「トップガン女子」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「トップガン女子」の意味とは

トップガン女子とは、ミリタリー系のアイテムをファッションに取り入れる女性という意味です。

「トップガン女子」の語源

トップガン女子という言葉は、ファッションジャーナリストの宮田理江によって名付けられました。
「トップガン」というのは、1986年に公開されたトム・クルーズが主演のアメリカ映画のことです。
実在するエリートパイロット養成機関であるアメリカ海軍戦闘機兵器学校「Top Gun」を舞台に、仲間たちとの友情や恋愛を通じて登場人物たちが成長していくという青春群像劇と航空アクションによって大ヒットしました。

「トップガン」で主人公たちが身に着けているのが「フライトジャケット」と呼ばれる服です。このフライトジャケットを模して作られたジャケットなどのミリタリーファッションアイテムを取り入れている女性のことを「トップガン女子」と呼びます。

「トップガン女子」が身に着けているアイテム

実際に軍用の航空機に搭乗するパイロット達が身に着ける正規のフライトジャケットではなく、それらを模して作られたブルゾンなどを着用している女性が多いです。
代表的なフライトジャケットの形として「MA-1」が挙げられますが、実際に多くの女性
が取り入れているのはこの「MA-1」の形を再現したブルゾンであることが一般的です。

この他にもモッズコートやフィールドジャケットと呼ばれるミリタリーアイテム(を模したもの)も多く、これらは「ミリタリーファンなので身に着ける」というよりは、女性的なファッションに「はずし」として用いられるのがトップガン女子のポイントです。

シンプルなデザインのものもあれば、映画のトップガンに出てくるようにワッペンが単体もしくは複数ついているものもあります。

「トップガン女子」の例文・用例

トップガン女子

トップガン女子を使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●MA-1風のブルゾン買ってきたからトップガン女子コーデに挑戦してみよう。
●ワンピにモッズコートとかもトップガン女子っぽくてかわいいよね。

SNSでの「トップガン女子」の使われ方

「トップガン女子」の類義語

トップガン女子の類義語はありませんでした。

「トップガン女子」の対義語・反意語

トップガン女子の対義語・反意語はありませんでした。