「やばたん」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「やばたん」の意味とは

やばたんとは、やばいという意味の若者言葉です。

「やばたん」の語源

「やばい」という言葉に「たん」をつけることで軽いノリの語感になり、ネガティブなことでも深刻に受け止められるのを避けられるため、ニュアンスが伝わりづらいメールやSNSで多用されるようになりました。「たん」は特に意味はありません。

この「やばい」には幅広い意味があり、色々な状況を一言で表現することができます。
語源には諸説ありますが、江戸時代の盗人の隠語で「このままじゃ捕まる」といった意味で使われていたと言われています。
そのため、元来の意味は「危険が差し迫っている、危機的状況」という不穏な状況を表す言葉で、マイナスイメージのある言葉でした。

徐々にこの言葉に「驚いた、予想外」「すごい」「規格外」「面白い」などのニュアンスが含まれるようになり、ポジティブな状況に当てはめても違和感なく使えるようになっていきました。
そのため「やばたん」も「明日のテストやばたん」というマイナスな表現から「かわいすぎてやばたん」というプラスな表現まで幅広く使えるのです。

「やばたん」の表現の広がり

「やばたん」はTwitterなどのSNS上で、2010年頃から自然に流行していった言葉と言われています。
また、「つらたん」「ねむたん」「かわたん」などの言葉も誕生し、意味はそれぞれ「つらい」「ねむい」「かわいい」となります。

派生パターンである「やばたにえん」

「やばい」→「やばたん」→「やばたにえん」と派生していき、意味は同じく「やばい」です。

「やばたん」の語感にさらに「永谷園」の語感を組み合わせた言葉遊びで、徐々に流行していき、現在SNSでは「やばたん」と同等かそれ以上に使われています。

さらに派生して「やばたにえんの無理茶漬け」「やばたにえんの麻婆春雨」という言葉も存在します。

「やばたん」の例文・用例

やばたん

やばたんを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●あっ宿題忘れてた!まじやばたん
●え~彼氏できたの?!やばたん~~!!

SNSでの「やばたん」の使われ方

「やばたん」の類義語

やばたんの類義語は、「やばみ」「やばば」です。
同じく「やばい」という意味で使われいます。

「やばたん」の対義語・反意語

やばたんの対義語・反意語はありませんでした。