「コンティニュー」とは?意味と例文が3秒でわかる!

2020-06-02

「コンティニュー」の意味とは

コンティニューとは、ゲームの世界においてゲームオーバーになった際にもう一度やり直すという意味です。

「コンティニュー」のシステム

ほとんどの場合、ゲームオーバーになる直前やゲームオーバーになった地点、もしくは最後にセーブした地点からプレイを再開できます。

元々アーケードゲーム(ゲームセンターなどに置かれコインを投入して遊ぶゲーム)にコンティニュー機能が導入されていて、同じプレイ料金、またはその半額程度の料金が必要になることが多いです。

コンシューマーゲーム(ゲーム機)ではお金は必要ないが、コンティニュー機能に制約がある、コンティニュー機能自体がない場合もあります。

コンティニュー機能にはペナルティが課されることがあります。

スコアを競うゲームであれば、スコアがリセットされたり、減ったりします。なかにはランクインした際、スコアと一緒にコンティニューした回数が記録されるケースもあります。

また、クリアしてもエンディングがバッドエンドになる、隠しキャラクターや隠しステージが出なくなるなど、ゲームによってさまざまなペナルティがあります。

「コンティニュー」の語源

コンティニューの語源は、英語の動詞「continue(継続する)」です。

「コンティニュー」の例文・用例

コンティニュー

コンティニューを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●何度もコンティニュー してようやく勝てた!
コンティニュー しないでクリアできた。

SNSでの「コンティニュー」の使われ方

「コンティニュー」の類義語

コンティニューの類義語はありませんでした。

「コンティニュー」の対義語・反意語

コンティニューの対義語は、「ノーコンティニュー」です。
意味は、ゲームクリアあるいはゲームオーバーまでに全くコンティニューしない、すなわちほぼノーミスでゲームクリアすることです。