「シミュレーションゲーム」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「シミュレーションゲーム」の意味とは

シミュレーションゲームとは、経営や乗り物の操縦など、現実の体験を仮想体験として楽しむコンピューターゲームジャンルのことです。

「シミュレーションゲーム」の語源

シミュレーションゲームの「シミュレーション」は、英語で「simulation」と表記します。
これは、「まねる」「似せる」という意味の「simulate」の名詞形です。

シミュレーションは「模擬実験」などとも言い換えることができ、実際に再現することが難しい現象を、模擬的に再現する場面などで使われる言葉です。
例えば実際に飲食店を経営することは容易ではありませんが、ゲームの中にそのシステムを忠実に再現することで、飲食店経営を仮想体験として味わうことができます。

「シミュレーションゲーム」の種類

シミュレーションゲームの代表的な種類をご紹介します。

経営シミュレーションゲーム

街やテーマパーク、会社や店舗などを経営し、発展させていくシミュレーションゲームです。例えばコンビニの経営であれば、立地から雇用、商品の仕入れなどを細かく戦略を練って進めていけるようになっています。
街を発展させていく「シムシティ」などが代表的で、リアルタイムでひとつの社会を進行させていくゲームを「箱庭ゲーム」や「ミニスケープ」と呼ぶこともあります。

育成シミュレーションゲーム

生き物などを育てていくゲームで、「たまごっち」などに代表されます。たまごっちのように架空の生き物を育てる場合もあれば、犬や猫といった実在の生き物が対象になるゲームもあります。
スポーツチームなどを育ててあげていくゲームもあり、これは育成シミュレーションゲームか上述の経営シミュレーションゲームのどちらかに分類されます。

戦略シミュレーションゲーム

ウォーシミュレーションゲームやストラテジーゲームとも呼ばれ、軍隊の指揮者となって自分の軍に指示を出し、戦いでの勝利を目指すゲームです。

恋愛シミュレーションゲーム

登場するキャラクターとの仮想恋愛を体験するゲームで、タイトルによって「恋愛アドベンチャーゲーム」や「ギャルゲー」などとも呼ばれます。「ときめきメモリアル」などが代表的です。

実機シミュレーションゲーム

乗り物の運転や操縦を体験するゲームです。飛行機を操縦するフライトシミュレーションゲームや、「電車でGO!」で有名になった鉄道シミュレーションゲームなどがあります。

「シミュレーションゲーム」の例文・用例

シミュレーションゲーム

シミュレーションゲームを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●スマホで経営シミュレーションゲームするの好きなんだよね。
●戦略シミュレーションゲームは頭使うなぁ。

SNSでの「シミュレーションゲーム」の使われ方

「シミュレーションゲーム」の類義語

シミュレーションゲームの類義語は、「SLG」です。
「simulation game」の頭文字をとってこのように略記されることが多いです。

「シミュレーションゲーム」の対義語・反意語

シミュレーションゲームの対義語・反意語はありませんでした。