「わらび餅粉」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「わらび餅粉」の意味とは

わらび餅粉とは、山菜のワラビの根から採れるデンプンの「わらび粉」のことです。
粉は灰褐色をしており粘りが強く、できたわらび餅はつるんときめ細やかでくちどけがいいのが特徴です。

「わらび餅粉」の作り方

わらび餅粉は、非常に手間のかかる行程で精製されています。
まず、掘り起こしたワラビの根を叩きほぐします。
それをよく洗い、デンプンを取り出して乾燥させたものがわらび餅粉です。
葛粉を作る行程と同様ですが、わらび餅粉の場合はそれ以上に手間がかかる上、10kgのワラビの根から採れるわらび餅粉はたったの70gしかありません。
厳しい寒さの中で凍るような冷水で何度も洗う必要もあり、わらび餅粉になるには半月ほどかかります。
そのため、現在目にするわらび餅粉は、タピオカやさつまいもから取れたデンプンを使っているものが多く、純粋な100%わらび餅粉にはなかなか出会えません。
純粋なわらび餅粉は、高級な和菓子材料です。

わらび餅粉で作れるおやつ

わらび餅粉はわらび餅以外にも、ポンデケージョやホットケーキ、ドーナツにもアレンジできます。

わらび餅粉がない時の代用品

わらび餅粉は希少なために値段も高く、手に入らない場合もありますが、片栗粉でも十分に代用可能です。
同量の粉で作った場合、わらび餅粉で作ると柔らかな食感に仕上がりますが、片栗粉ではやや弾力が強く仕上がります。
味自体はほとんど変わりませんので、気軽なおやつ作りにはうってつけです。

「わらび餅粉」の例文・用例

わらび餅粉

わらび餅粉を使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●スーパーに行ったらわらび餅粉をたくさん売っていました。
●100%のわらび餅粉でできたわらび餅って食べたことある?

SNSでの「わらび餅粉」の使われ方

「わらび餅粉」の類義語

わらび餅粉の類義語はありませんでした。

「わらび餅粉」の対義語・反意語

わらび餅粉の対義語・反意語はありませんでした。