「ちょろイン」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「ちょろイン」の意味とは

ちょろインとは、「ちょろい」と「ヒロイン」を組み合わせた造語で、ちょろいヒロインという意味です。

「ちょろイン」の語源

ちょろインの語源は、俗語の「ちょろい」と、アニメや漫画の「ヒロイン」です。
「ちょろい」は、「考え方ややり方が安易であるさま」、「簡単」、「たやすい」、「扱いやすい」といった意味を持つ俗語で、「ちょろい奴」、「ちょろい問題」などと使います。

「ちょろイン」の特徴

ちょろインは、ゲームや漫画、アニメにおけるヒロイン属性の一つです。
登場時は高圧的な態度で、攻略が難しそうに見えるが、意外と扱いやすいヒロインをさします。

特に、主人公に最初はネガティブな印象を持っていたヒロインが、ちょっとしたきっかけであっさりと恋愛感情を抱くようになる設定が、ちょろインに当てはまります。

「ちょろイン」の注意事項

主人公に元から好意を持っている場合や、主人公を好きになっていく中で、段階を踏んでいたり、筋が通っている理由がある場合は、ちょろインには該当しません。

「ちょろイン」が使われる場面

ちょろインは、漫画やゲーム、アニメのヒロインのキャラクターを評価する際に使用します。
―まだ始まったばかりなのに、もう主人公にデレデレ。完全にちょろインだな…

「ちょろイン」の派生パターン

ちょろイン以外にも、ヒロインの属性を表す表現があります。いくつか紹介します。

ダークヒロイン

「ダーク」と「ヒロイン」を組み合わせた言葉で、正義や清純、人格者などといった典型的なヒロインのイメージから外れているヒロインをさします。
「アンチヒロイン」とも呼ばれます。

ヒドイン

「ひどい」と「ヒロイン」を組み合わせた言葉で、ひどいヒロインという意味です。
現実からかけ離れすぎた設定のヒロイン、あるいは、あまりにも酷い性格のヒロインをさします。

ウザイン

「うざい」と「ヒロイン」を組み合わせた言葉で、うざいヒロインという意味です。
主人公や視聴者、読者に嫌われているヒロインのことをさします。

「ちょろイン」の例文・用例

ちょろイン

ちょろインを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●第1話から主人公に惚れちゃうとか、まさにちょろインだね。
●ツンデレのちょろインが可愛い。

SNSでの「ちょろイン」の使われ方

「ちょろイン」の類義語

ちょろインの類義語はありませんでした。

「ちょろイン」の対義語・反意語

ちょろインの対義語・反意語はありませんでした。