「禿同」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「禿同」の意味とは

禿同とは、激しく同意という意味のネットスラングです。
相手の意見に大賛成している時に使う言葉で、掲示板の書き込みへのレス(返信)や、Twitterの返信(リプライ)や引用リツイートで相手の意見に同調することを表現します。

「禿同」の由来

匿名掲示板2ちゃんねる(現5ちゃんねる)で初期から使われている表現です。
「激しく同意」→「激同」→「禿同」と変化していきました。

「禿」に関してはこういったネットスラングによく見られる当て字で、単に字面の面白さが優先されているため、「ハゲている」というニュアンスは含まれていません。

また、最初に書き込んだ人のタイプミスでは、という説もあります。
「禿堂」「禿どう」といった表記も見られます。

「禿同」の表現の広がり

「激しい」を「禿」と表現するのが定着したことで、「同意」以外にも「禿」をつけて、激しいという意味をつける表現もでてきました。
「禿笑」や「禿藁」は、「激しくワラタ(笑った)」時に使われます。
「藁」は「ワラ」と読むため「笑う」の当て字によく使われている字です。

禿げ上がるほど同意

「禿同」が定着したのを逆手にとり、元々は意味を持たなかった「禿」という字をいじって派生した表現です。「激しく同意」と意味は同じですが、より力強く同調するニュアンスが含まれています。

また、さらに進んだ「波平の最後の一本が抜け落ちるほど同意」という表現も生まれています。

初めは意味がなかった、単に当て字の「禿」に着目し、毛根が抜け落ちてしまうほど同意するという概念を後付けしたネット特有のノリと言えます。

「禿同」の例文・用例

禿同

禿同を使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●わかる~推しの良さはそこだよね!!禿同!!!
●君の意見に完全に禿同だわ。

SNSでの「禿同」の使われ方

「禿同」の類義語

禿同の類義語は、「ほんそれ」「それな」です。
「ほんそれ」は「本当にそれな」の略です。
どちらも、相手の意見に賛成したり「わかる」という意味で使われます。
「禿同」のほうがややテンションが高い表現となります。

「禿同」の対義語・反意語

禿同の対義語・反意語はありませんでした。