「※」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「※」の意味とは

とは、※ただしイケメンに限るという意味です。

「※ただしイケメンに限る」が極限まで省略された形です。「ただイケ」と表現されることもあります。

「※」の語源

「※」という記号そのものは、「こめじるし」「こめ」(漢字の米と形が似ていることから)または、「ほし」(星と似ていることから)と呼び、事柄に対して注記をする際に用いられます。本来は文章の注釈などに用います。

「※」の特徴

「※ただしイケメンに限る」という表現は、2009年の「ネット流行語大賞」の金賞に選ばれました。

この調査は、携帯電話向けホームページ作成サービス「@peps!/chip!!」が、女子中高生2126人に対して行った調査と、ガジェット通信が調査したアンケート結果8583名を合算して算出したものです。

その年にインターネット上で流行した「ネット流行語」にふさわしいと思う言葉が、アンケート方式で回答されました。
ちなみに、銀賞は「どうしてこうなった」、銅賞は「裸になってなにがわるい」でした。

「※ただし美人に限る」という派生パターン

外見がよい美人や、かわいい人が行うと許されるが、外見がよくない人が行うと批判や非難がされることに対して用いられます。
―服はかわいくなくても大丈夫!!※ただし美人に限る

ただし、美人には化粧や整形の有無など、イケメンより判断基準が曖昧なことから、「※ただしイケメンに限る」よりも使われることが少ないようです。

似たような表現に「かわいいは正義」もあります。

「※」の別の意味や使われ方

「※」だけの表記だと、使われる文脈によって意味が異なるため注意が必要です。

「※」の例文・用例

こめじるし

※を使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●普段メガネをかけていない人のメガネ姿ってキュンときませんか?
●「俺がおまえのことを一番わかってる」って言われたい!!

SNSでの「※」の使われ方

「※」の類義語

※の類義語は、「イケメン無罪」です。
外見がよければ何をやっても許される状況になっている場面で用いられます。
―普通の中年男性が、会社の女性に「かわいくなったね」と言うと、セクハラになるが、俳優のようなイケメン男性社員が「かわいくなったね」と言えば、女性の反応は違う。イケメン無罪の世の中かあ。

「※」の対義語・反意語

※の対義語・反意語はありませんでした。