「ナメプ」とは?意味と例文が3秒でわかる!

2019-11-22

「ナメプ」の意味とは

ナメプとは、「対象を舐めているプレイ」という意味です。

ナメプは、「舐めたプレイ」を短縮したネットスラングです。オンラインゲームなどで、自分より弱い相手に対して、手加減をしたり、対戦を長引かせたりするなどの舐めたプレイすることを指します。

つまり、「ナメプなしで」というのは「舐めたプレイはしないでね」「手加減はしないでね」ということを意味します。

そんな意味が転じて、ゲーム以外でも「就活ナメプ」のように、「舐める」という意味で使われることがあります。

ちなみに、表記方法は、カタカナの「ナメプ」、または漢字混じりの「舐めプ」のどちらでも問題ありません。

なおナメプに、「舐めるプレイ」というような性的な意味はありません。

「ナメプ」の例文・用例

舐めプ

ナメプを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●ヘタ過ぎてナメプと間違われる。
●人生ナメプ過ぎるんだが、似た人はいるかな。

SNSでの「ナメプ」の使われ方

「ナメプ」の類義語

ナメプの類義語はありませんでした。

「ナメプ」の対義語・反意語

ナメプの対義語・反意語はありませんでした。