「オーソライズ」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「オーソライズ」の意味とは

オーソライズとは、「公認される」「承認される」「正当な権限が与えられる」という意味です。

「オーソライズ」の語源

「オーソライズ」は英語の「authorize」から来ています。
発音が「オーサライズ」に近いため、カタカナ語でも発音に寄せて「オーサライズ」と言う場合があります。

「authorize」を和訳すると「権限を与える」「認可する」という意味になります。

「オーソライズ」の英語表現

英語の「authorize」は他動詞として使われます。
日本語では動詞として使う場合は「オーソライズする」などの言い回しを使い、名詞としては「オーソライズを得る」「オーソライズを図る」といった表現をします。

英語で名詞として使う場合は、「authorization(オーソライゼーション)」が用いられます。

例1:He authorized me to access to a database.(=彼は私に、データベースへアクセスする権限を与えた。)
例2:Please authorize the payment.(=支払いの承認をお願いします。)
例3:authorization process(=承認作業)

「オーソライズ」の派生パターン

オーソライズの派生パターンには2つがあります。

オーソライズドジェネリック

「許諾を受けたジェネリック医薬品」のことです。

先発医薬品と同一の成分や製造方法で製造されたジェネリック医薬品や、先発医薬品メーカーから特許実施の許諾を得て、他のジェネリック医薬品に先行して販売することのできるジェネリック医薬品のことを指します。

「Authorized Generic」の頭文字をとって「AG」と呼ばれることもあります。

IT分野の「オーソライズ」

ソフトウェアが正規のものであるかどうかを確認する作業のことを「オーソライズ」と呼び、「オーソライズを行う」などと表現します。
この意味で使う場合は「アクティベーション」も同義とします。

「オーソライズ」の例文・用例

オーソライズ

オーソライズを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●この書類、部長のオーソライズは得られてるのかな?
●システムのアップデートに関しての社内オーソライズは彼だから、出社したときに確認してみよう。

SNSでの「オーソライズ」の使われ方

「オーソライズ」の類義語

オーソライズの類義語は、「お墨付き」です。
権限のある人の承諾や保証という意味です。

「オーソライズ」の対義語・反意語

オーソライズの対義語は、「非公認」「無認可」です。
公式に認められていない、許可が取れていないという意味です。