「スルーチャッカー」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「スルーチャッカー」の意味とは

スルーチャッカーとは、パチンコ玉の払い出しがない入賞口のことです。「スルー」や「通過チャッカー」とも呼ばれます。

「スルーチャッカー」の特徴

パチンコにおいての「チャッカー」とは、玉が入る穴や通過するゲートのことを指します。玉が払い出される「賞球」があったり、盤面上で数字や絵柄を表示する「デジタル」と呼ばれる液晶画面が回転したりと、玉が入ることで何かしらのアクションのきっかけとなる場所です。

スルーチャッカーは文字通り「スルー」するだけのチャッカーなので賞球はありませんが、
「小デジタル」と呼ばれるサブ画面での抽選のきっかけとなり、そこで「電動チューリップ(電チュー)」という入賞口が開くかどうかが決まります。
機種によってはスルーチャッカーを通ることで特定のアタッカーを開放するきっかけとなることもありますが、多くの場合は「小デジタルでの抽選に繋がるゲート」として存在しています。また、スルーチャッカーを通ることで楽しめる演出が用意されている場合もあります。

「スルーチャッカー」の役割

電チューは大きく開くことでたくさんの玉が入賞して賞球もあるため、大当たりの抽選時などにも玉を減らさずに有利に進めることができます。
そのため「スルーチャッカー」自体は賞球がないゲートですが、電チューが開閉しているかどうかは賞球に大きく関係するため、結果的には出玉を左右する場所ということになります。

「スルーチャッカー」の例文・用例

スルーチャッカー

スルーチャッカーを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●まずはスタートチャッカーやスルーチャッカーを狙って打ってみよう。ますはとにかくそこからだ!
スルーチャッカーを通らないと電チューも開かないから、確変になっても玉が減っちゃうんだよね。

SNSでの「スルーチャッカー」の使われ方

「スルーチャッカー」の類義語

スルーチャッカーの類義語は、「スタートチャッカー」です。
メインのデジタルを回転させるためのチャッカーのことで、「ヘソ」や「始動口」とも呼ばれます。

「スルーチャッカー」の対義語・反意語

スルーチャッカーの対義語・反意語はありませんでした。