「ストラッシナンド」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「ストラッシナンド」の意味とは

ストラッシナンドは、ゆっくりと、音を引き伸ばしながらという意味を持つ言葉です。クラシック音楽の楽譜の中で使われることが多い音楽用語です。

「ストラッシナンド」の語源

ストラッシナンドは、譜面にはイタリア語で「strascinando」と表記されます。

イタリア語で「引きずる」という意味がある動詞の「strascinare」に、現在進行形を表す「ando」を合わせることによって、引きずっている状態を表します。そこから転じて、音を引きずるように伸ばして演奏する、という指示の音楽用語として使われるようになりました。

「ストラッシナンド」の音楽用語としての分類

ストラッシナンドは、音楽用語の中の「速度記号」に分類されます。

速度記号とは、どのくらいの速さで演奏するかを示した言葉のこと。それぞれの速度記号には意味が込められており、ただ単に速さを表すだけでなく、その音楽の印象を決めてしまうこともあります。

楽譜にstrascinandoと書かれている場合、音が引きずられてなかなか前に進まないというイメージを持ち、ゆっくりとしたテンポで演奏する必要があります。

「ストラッシナンド」と「スラー」

楽譜上でstrascinandoと表記されている箇所には、同時に「スラー」という記号も書かれていることがあります。スラー(slur)は、いくつかの音符を曲線で繋いだ記号のことで、音と音を切れ目なく繋げて演奏する、という意味を表しています。

ストラッシナンドとスラーが同時に表記されている場合は、次の音に移るのをゆっくり遅らせつつ、音と音が滑らかに繋がるように演奏しましょう。

「ストラッシナンド」の例文・用例

ストラッシナンド

ストラッシナンドを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●16小節目はストラッシナンドを意識して弾いてください。
●作曲者が、ここにあえてストラッシナンドと書いた意図はなんだと思いますか。

SNSでの「ストラッシナンド」の使われ方

「ストラッシナンド」の類義語

ストラッシナンドの類義語は、「ストラッシナート」「ストラッシカンド」です。

ストラッシナートはイタリア語で「strascinato」と書き、ストラッシカンドは「strascicando」と書きます。どちらもストラッシナンドと同じく「音を引き伸ばしながら、ゆっくりと」という意味になります。

「ストラッシナンド」の対義語・反意語

ストラッシナンドの反意語には、「アレグロ」「ビバーチェ」「プレスト」などがあり、順にイタリア語で「Allegro」「Vivace」「Presto」と表記します。

全て「テンポが速い」という意味を表す速度記号ですが、アレグロよりもビバーチェの方が速く、ビバーチェよりもさらにプレストの方が速いテンポです。