「ドジっ子」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「ドジっ子」の意味とは

ドジっ子とは、ドジな女子を総称する言葉です。
ドジっ子にはおっとりしている人が多く、自然体で生きています。
家事やスポーツでも絶妙なタイミングで失敗し、歩いているだけでも「なぜ?!」と思えるポイントで転び、周りを驚かせるのが特徴です。
全てのことにおいて、かわいらしく憎めない失敗を繰り返します。

「ドジっ子」の行動の一例

ドジっ子は、このようなドジを繰り返します。
・何もないところを歩いていて転ぶ
・料理を失敗する
・ものすごいタイミングで飲み物をこぼす

「ドジっ子」の特徴

ドジっ子は男子にも女子にも愛される、可愛い癒し系です。
天然なので、思いついたら即行動するため、突拍子もないことを言ったりして周りを驚かせます。
性格は素直でおっとりしていることが多いため、男性女性問わず愛される存在となります。

緊張しやすくすぐ焦る

ドジっ子は一つのことで頭がいっぱいになりがちです。
あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ…と焦り、その結果事態を悪化させるほどのミスをするケースが多発します。

天然ボケ

ドジっ子は天然ボケの人が多いようです。
砂糖と塩を間違えてお菓子を作るなどは日常茶飯事です。

方向感覚がない

ドジっ子は道を覚えられない人が多く、地図を読むのもあまり得意ではありません。
目的地に向かっているつもりが、なぜだかどんどん遠ざかることも日常茶飯事です。

謙虚で優しい

ドジっ子は、自分のドジさを知っているので、周りの人に助けられて生活していることもよく知っています。
そのため、態度は常に謙虚です。

人に対して親切

ドジっ子は誰に対しても分け隔てなく笑顔で接し、優しく対応します。
持って生まれた穏やかで天真爛漫な性格がそうさせるのでしょう。

「ドジっ子」の代表的なキャラクター

ドジっ子を代表する有名なアニメキャラは、「セーラームーン」のヒロインである「月野うさぎ」です。
綺麗でかわいいのにでおっちょこちょいで運動音痴な、まさにドジっ子の代表と表現するのにふさわしいと言えるでしょう。

「ドジっ子」の例文・用例

ドジっ子

ドジっ子を使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●あの子ってドジっ子だから、ついつい助けてあげたくなっちゃうのよね。
ドジっ子のフリしてる子って、正直イタいよ。

SNSでの「ドジっ子」の使われ方

「ドジっ子」の類義語

ドジっ子の類義語は、「どじ」「間抜け」「おっちょこちょい」などがあります。
意味は、「何度も気の抜けた失敗をする人」です。

「ドジっ子」の対義語・反意語

ドジっ子の対義語・反意語はありませんでした。