「動脈ピース」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「動脈ピース」の意味とは

動脈ピースとは、テンションが上がった時などに、頸動脈の位置にピースの指先を当てるポーズのことです。

だいたい首の前方、中央よりやや右側(または左)の位置を、人差し指と中指の指先で軽く触れる動作を指します。

一般的に、大動脈から頸部(首)を通過して脳へと流れる動脈のことを「頸動脈」と呼びますが、動脈ピースを行う際には正確な位置をとらえる必要はありません。

「動脈ピース」の発案者

動脈ピースの発案者は向井康二氏です。

ジャニーズ事務所の男性アイドルグループ『Snow Man』のメンバーとして知られています。

Snow Manが21年12月1日放送の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)にVTRで出演した際に、向井氏が新しいギャグとして動脈ピースを披露したことで話題になりました。

向井氏は過去に「もみあげ手裏剣」と呼ばれるギャグを考案したことでも有名です。

もみあげ手裏剣は、以下の一連の動作から成ります。

①親指と人差し指で両側のもみあげをつまむ
②指を前方にスライドさせ、親指を縦に、人差し指を横にしてクロスを作る

ちなみに、もみあげ手裏剣は21年に実施された『インスタ流行語大賞』の「流行語部門」において1位を獲得しました。

「動脈ピース」が話題になった出来事

前述の通り、向井氏は「もみあげ手裏剣」で流行を生み出した実績があり、彼の新しいギャグにも大きな注目が集まりました。

テレビ番組での動脈ピースの初お披露目の後、ネット上で大きな反響が寄せられ、わずか数分でTwitterのトレンド入りを達成しました。

また、22年に行われた『渋谷トレンドリサーチ』の「次に流行ると思う物事は?」部門に早くも「動脈ピース」が選出されました。

『渋谷トレンドリサーチ』は、株式会社アイ・エヌ・ジーが現役高校生の男女を対象に取ったアンケート調査に基づくものです。

ちなみに同賞には、流行しそうな食べ物として「クァベギ」や「ミラーケーキ」、人物として「羊文学」「わっきゃい」等の名が挙げられていました。

「動脈ピース」以外の流行のポーズ

『渋谷トレンドリサーチ』では、「次に流行ると思う物事は?」以外にも「 今流行っている写真を撮るときのポーズは?」部門が設けられています。

現に流行しているものとして、主に以下のポーズが選出されました。

・ルダハート
・片想いハート
・顎ハート

ルダハートは、韓国のガールズグループ『宇宙少女』のルダ氏が発案した、ハートを形作った両手の真ん中に顔を挟むポーズです。

片想いハートは、日本のアイドルグループ『日向坂46』が考案した、別々の動画でハートの左右半分を表現し、一つに繋げるとハートが完成するポーズです。

顎ハートは、顎の下で両手でハートを形作るポーズです。

このように1位から3位まで「ハート」を表現するポーズがランクインしているのが印象的です。

「動脈ピース」の例文・用例

動脈ピース

動脈ピースを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●宴会の席で動脈ピースを披露した。
●推しの動脈ピースかわいい!

SNSでの「動脈ピース」の使われ方

「動脈ピース」の類義語

動脈ピースの類義語はありませんでした。

「動脈ピース」の対義語・反意語

動脈ピースの対義語・反意語はありませんでした。