「ぬこ」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「ぬこ」の意味とは

ぬことは、ねこという意味を表すネットスラングです。
比較的くだけた表現として用いられます。

「ぬこ」の語源

ぬこの語源は、漫画『ねこきっさ』です。
2004年に発売された漫画の第1巻で、主人公が「ねこきっさ」と書くべきところを、「ぬこきっさ」と間違えて書いてしまう場面が登場します。

この漫画の広告が、インターネットの画像掲示板「ふたば☆ちゃんねる」で「通称、ぬこきっさ」と出され、ネット上で反響を呼び、「ねこ」を「ぬこ」と呼ぶ表現が広まりました。

「ぬこ」の特徴

「ねこ」をあえて「ぬこ」と表現することで、可愛らしいというニュアンスが込められています。

ひらがなの「ね」「ぬ」の形がそれぞれ、「ね=猫の立ち姿」「ぬ=猫の丸くなった姿」に見えるとする説もあり、字形から猫の姿をイメージする人もいます。

「ぬこ」の利用時の注意点

ネット上での会話でのみ使用するため、日常会話で「ぬこ」と呼ぶことはほとんどありません。
また、真面目な話の場合は「猫」「ねこ」と表現されます。

ネット掲示板を発祥として生まれた表現であるため、「ネット用語」「掲示板用語」そのものを嫌悪している人は使用を避ける表現のようです。
状況に合わせて使うようにしましょう。

「ぬこ」の表現の広がり

ネット上やSNS上でよく使われる表現をいくつか紹介します。

ぬこ様

ネコを可愛さを象徴する存在とし、あがめる対象とする際に用いられる表現です。
―ぬこ様かわいすぎ!

ぬこ鍋

ネコが鍋などの中で丸くなる姿を「ぬこ鍋」と表現します。
―我が家のぬこが丸くなってる。ぬこ鍋完成だ。

「ぬこ」の例文・用例

ぬこ

ぬこを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

ぬこ様かわいい!
●我が家のぬこが一番。。

SNSでの「ぬこ」の使われ方

「ぬこ」の類義語

ぬこの類義語は、「イッヌ」です。
意味は、犬です。「ぬこ」と同様にネット掲示板から生まれたネットスラングです。

イッヌは、パソコンのキーボードで打つ際、「innu」と入力すると「いんう」になってしまうため、「ixtunu」もしくは「iltunu」と打たなくてはなりません。

この煩雑さもあり、「ぬこ」と比較すると、あまり普及していない表現になります。

「ぬこ」の対義語・反意語

ぬこの対義語・反意語はありませんでした。