「メディカルエステ」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「メディカルエステ」の意味とは

メディカルエステとは、医療機関でしか取り扱えない医療機器や薬品による施術を行うエステのことのことです。

リラクゼーションやマッサージを主としたエステとは異なり、医師の監修の元、シミやくすみ、たるみ、肌荒れなど、患者の肌トラブルや体質に沿った施術を行うことができます。効果が期待できるだけでなく、事前のカウンセリングやアフターケアを受けることもできます。メディカルエステには、高い美容効果と安心感を得られるメリットがある一方で、保険が適用されず治療費の負担が大きいというデメリットがあります。

「メディカルエステ」の語源

「メディカル」とは英語で「医療の」という意味です。医療の監修の元に行うエステであるため、「メディカルエステ」と呼ばれています。

「メディカルエステ」での主な治療法

メディカルエステでは、主に次の3つの治療が行われています。
1つ目は「光や高周波による治療」です。肌への負担が少なく、最も利用頻度の高い施術です。
2つ目は「レーザー治療」です。施術を受けてから通常の生活に戻るまでのダウンタイムがほぼない場合が多いです。
3つ目は「ケミカルピーリング」です。古い角質を取ってくれる施術です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

蘭子🌸Ranko(@xx_ranko_xx)がシェアした投稿

「メディカルエステ」の例文・用例

メディカルエステ

メディカルエステを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

メディカルエステはカウンセリングやアフターケアが受けられるから安心だ。
メディカルエステを受けたらしわやたるみが気にならなくなってきた。

SNSでの「メディカルエステ」の使われ方

「メディカルエステ」の類義語

メディカルエステの類義語はありませんでした。

「メディカルエステ」の対義語・反意語

メディカルエステの対義語・反意語はありませんでした。