「ぬるぽ」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「ぬるぽ」の意味とは

ぬるぽとは、プログラミング言語Javaに見られるエラーメッセージ「Null Pointer Exception(ヌル・ポインタ・エクセプション)」を略したネットスラングです。

「ぬるぽ」の由来

由来は諸説ありますが、匿名掲示板2ちゃんねる(現5ちゃんねる)のプログラマー板が発祥という説が有力です。
「Null Pointer Exception」とは、プログラミング言語Javaを組む際に高頻度で見かけられる例外(エラー)のことを指します。
このエラーメッセージを可愛くゆるめに表現したスラングが「ぬるぽ」になります。

「ぬるぽ」の表現の広がり

本来の意味はプログラミング言語の略称になりますが、「遭遇してほしくないエラー」というところから解釈が広がっていき、「よくないことが起きた」「がっかりした」「脱力」といったニュアンスで使われるようになっていきました。
現在ではその意味も薄れていき、語感のおもしろさのみで掲示板やTwitterなどで使われることがほとんどです。

「ぬるぽ」のお約束

「ぬるぽ」と言えば「ガッ」と返すのがお約束になっています。
この由来は、前述の2ちゃんねるプログラマー板に【NullPointerExceptionを「ぬるぽ」と呼ぶスレ】が建てられた際、2番目に書き込んだ人(>>2)がスレッドを建てた人(>>1)を「ガッ」という効果音とともに殴るアスキーアートが投稿されたため、以来「ぬるぽ」には「ガッ」と返す流れが広まっていきました。
>>2がどのような意図で「ガッ」と投稿したのかについては「意味はない(持ってたアスキーアートを貼っただけ)」「そんな呼び方かい、というツッコミ」「エラーを見つけたら叩く」など諸説あります。

現在ではこのやり取りの元ネタを知っている人は少なく、「ぬるぽ」と呼びかけて「ガッ」と返ってくるかどうかで、相手や周りの世代やネット遍歴を探る目的でも使われています。

「ぬるぽ」の例文・用例

ぬるぽ

ぬるぽを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●またエラーメッセージか~ぬるぽ
●A「ぬるぽ」B「・・・」A「ごめんなんでもない」B「ガッ」A「( ´∀`)!!」

SNSでの「ぬるぽ」の使われ方

「ぬるぽ」の類義語

ぬるぽの類義語は、「ぬるり」です。
こちらはプログラミング言語C#に見られる「Null Reference Exception(ヌル・リファレンス・エクセプション)」を「ぬるぽ」と同じように略した表現です。

「ぬるぽ」の対義語・反意語

ぬるぽの対義語・反意語はありませんでした。