「リアタイ」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「リアタイ」の意味とは

リアタイとは、テレビ・ラジオ番組やネット配信などを録画やタイムシフトではなく、放送時間に合わせて視聴するという意味の若者用語です。

また番組視聴だけではなく、「ライブに参加すること」「友人・知人に会うこと」を「リアタイしてる」と表現することもあります。

「リアタイ」の語源

「リアタイ」は「リアルタイム」の略語です。
英語の「real time」を翻訳すると、「実時間の」「即時の」という意味になります。

カタカナ英語としての「リアルタイム」はすでに「リアルタイム検索」「リアルタイム株価」「リアルタイム表示」など、マーケティングやビジネスの分野でも広く使われています。

しかし、若者用語として「リアタイ」「リアタイする」という場合は、「実時間の」「同時に、即時に」という意味だけでなく「(録画やタイムシフトではなく)試聴する」「実際に会う・体験する」という意味合いを含んで使われています。

「リアタイ」の英語表現

「real time」を英文で使う際は、「in real time」とします。

例:I saw it in real time.

「リアタイ」の派生パターン

「リアタイ勢」
リアルタイムで視聴している人達のこと。

「リアタイ世代」
懐かしの番組や曲などを、全盛期に視聴していた世代のこと。

「リアタイ」する理由

人気のドラマが放送されている時間帯にTwitterを見てみると、そのドラマ名のハッシュタグや登場人物の名前などがトレンドしていることがよくあります。

ドラマに限らず、ラジオやネットのライブ配信を視聴しながらハッシュタグをつけて感想を呟いたり、同じくリアタイしている人の感想を見ていると、1人で見ていても大勢の人と盛り上がっている感覚が得られます。

そのため、録画機能やタイムシフト機能、見逃し配信などが充実しているご時世でも「あえてリアタイ」する理由があるのです。

また、うっかりネタバレを見てしまわないように、可能な限りリアタイするという人もいます。

「リアタイ」の例文・用例

リアタイ

リアタイを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●今日友達とリアタイして飲む予定なんだ。
●ラジオ遅くまでリアタイしちゃったから眠いな~。

SNSでの「リアタイ」の使われ方

「リアタイ」の類義語

リアタイの類義語は、「ライブ」です。

ライブは「ライブ配信」「ライブ中継」など、
「生放送」の「生」という意味で用いられます。

英語でも、「in real time」は「live」に置き換えられます。

「リアタイ」の対義語・反意語

リアタイの対義語は、「タイシフ」です。

「タイシフ」は「タイムシフト」の略語で、放送時間にとらわれず
視聴者の都合のいい時間に番組を再生できる機能のことです。
「オンデマンド」も同じような意味で使われています。