「バリキャリ」とは?意味と例文が3秒でわかる!

「バリキャリ」の意味とは

バリキャリとは、仕事に邁進し、同世代の中でも高い年収を稼ぐ女性という意味です。

「バリキャリ」の語源

バリキャリの語源は、「バリバリ働くキャリアウーマン」の略語です。
「キャリアウーマン」とは単に「働いている女性」「正社員の女性」という意味ではなく、専門分野も含めた職種において、男性と遜色なく働いている女性のことを指します。
女性は家庭に入り家事育児に勤しむもの、仕事をしたとしても結婚するまでの短い間で、雑務や事務などをする程度、といった古いイメージの対極にいる存在です。

「バリキャリ」の特徴

バリキャリと呼ばれる女性の特徴として、同世代の女性会社員よりも年収が高めであることが挙げられます。男性が就任しがちなリーダー職や管理職といった立場も意欲的に狙う女性が多いためです。
年収が高いため身なりもきちんとして高級感の溢れるアイテムを所持していることが多く、創作物の中で「バリキャリ」として描かれるキャラクターイメージなども、ビシッとしたスーツにクール系のヘアメイクが用いられる場合がよく見られます。

恋愛や結婚といったプライベートよりも仕事を優先する傾向にあり、結婚はするとしてもある程度のキャリアアップを積んでからという考えの女性も多いです。

「バリキャリ」の例文・用例

バリキャリ

バリキャリを使った例文・用例を紹介します。

✓例文・用例

●さっきのバリキャリって感じのお姉さん誰?!
●彼女はバリキャリだからまだ結婚は先かなぁ。

SNSでの「バリキャリ」の使われ方

「バリキャリ」の類義語

バリキャリの類義語は、「フルキャリ」です。
仕事は責任をもってこなしキャリアアップを狙う一方、家事や子育ても疎かにしない、意欲的に取り組む女性のことをいいます。男性の育休取得など、制度が進んだことでどちらも諦めずにいられる女性が増えたことに由来します。

「バリキャリ」の対義語・反意語

バリキャリの対義語は、「ゆるキャリ」です。
仕事は正社員や契約社員などで将来を見据えながらきちんとこなしつつ、家庭や趣味といったプライベートも大切にする女性のことです。